Ferrari

/ News

  • バルセロナテスト - フェラーリ - 初日

苦戦したバルセロナで旧タイヤを試したベッテル

Jim
2018年5月16日 « テスト作業に集中したハミルトン | マシンとタイヤの理解を深めたレッドブル »
© Xavier Bonilla/NurPhoto via Getty Images
拡大

15日(火)にカタロニア・サーキットでスタートしたバルセロナテスト初日、フェラーリのセバスチャン・ベッテルはさまざまな開発パーツを試し、136周を走破した。

ベッテルが午後のセッションで刻んだ1分17秒659はシーズン序盤に使用されていたコンパウンドであり、先週末のスペインGPで用いられたものではない。

セバスチャン・ベッテル

「いろいろな開発パーツを試したけど、モナコで考えているものじゃない。モナコは1度限りのレースだからね。いくつかアイデアを得られたから、これを現実につなげないとね。ここみたいなサーキットでどんな風になるのかいろいろと学んだ。僕らに強力なマシンがあることは分かっている」

© ESPN Sports Media Ltd.