Ferrari

/ News

  • バルセロナテスト - フェラーリ - 初日

空力作業とロングランに励んだベッテル

Jim
2018年3月7日 « 改善したコンディションで情報収集に専念 | バッテリーに問題発生も「いろいろ試した結果」 »
© Jerry Andre/Sutton Images
拡大

6日(火)、2回目のプレシーズンテスト初日の作業に臨んだフェラーリのセバスチャン・ベッテルは171周を走り込み、トップタイムを記録した。

レーキを装着して空力作業に取り組んだ後、ベッテルはロングランでソフトとミディアムのコンパウンドを試しながら信頼性の確認に努めている。

セバスチャン・ベッテル

「いい1日だったし、しっかり作業ができた。風のせいでコンディションは理想的じゃなかったけど、それでもプログラムを完了したからね」

© ESPN Sports Media Ltd.