Ferrari

/ News

  • フェラーリ

フェラーリがオンラインでSF70Hを初公開

Me
2017年2月24日 « 馬力は高まれど主眼は別にあるとメルセデス | マクラーレン、オレンジ&ブラックに生まれ変わる »
© Ferrari
拡大

フェラーリが2017年型マシンSF70Hをオンラインで発表した。

新たに発表された彼らのマシンで最も興味深い特徴はシャークフィンと後部のTウイングで、これまで発表されている各チームのものとは異なる解釈になっている。カラーリングに大きな変化は見られないが、セバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンが着ているレーシングスーツには白いラインで装飾が施されている。

しかし、なんと言っても目を引くのはマシンのリア部分だ。今年の流行となりつつあった大きなシャークフィンだが、23日(木)に発表されたメルセデスW08には搭載されていなかった。発表後の午後にシルバーストーンでバルテリ・ボッタスがドライブしたメルセデスのマシンにはフェラーリと同様のTウイングがあった。

SF70Hはまた、サイドポッドインレットが独特の形状をしており、これまで発表された2017年型マシンとは大きく異なっている。ノーズはメルセデス以外のライバルたちが採用したのと同じ突起のあるタイプだ。

2016年を未勝利で終えたフェラーリにとって、このSF70Hは直ちに常勝街道へと立ち戻る重要任務を課されたマシンだ。

© ESPN Sports Media Ltd.