Ferrari

/ News

  • フェラーリ

ジョビナッツィがフェラーリのサードドライバー就任

Jim
2016年12月20日 « チームに「軽視」された気がしたとハミルトン | レッドブルのユーモアあふれるクリスマスメッセージ »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

フェラーリは2017年シーズンに先だって、GP2でランキング2位に入ったアントニオ・ジョビナッツィをサードドライバーに起用すると発表した。

イタリア出身のジョビナッツィは2016年のGP2シーズンに5勝を挙げ、合計8回の表彰台をマークしている。参戦したドライバーの中ではジョビナッツィが最多勝利を記録したにもかかわらず、タイトルはわずか8点差でプレマのチームメイトでレッドブルのジュニアドライバーでもあるピエール・ガスリーが勝ち取った。

ジョビナッツィの2017年のレースプランについてはまだ発表されていないが、フェラーリ会長のセルジオ・マルキオンネは19日(月)、23歳のジョビナッツィが来年からフェラーリとのしごとを開始すると明かしていた。

「2017年に彼(ジョビナッツィ)がうちのサードドライバーになるのは確かだ。彼を選んだのは素晴らしいドライバーというだけでなく、彼がイタリア出身であることもとても喜ばしいと思っている」

フェラーリはその後、声明を発表し、正式にジョビナッツィのサードドライバー就任を発表。チーム代表のマウリツィオ・アリバベーネはジョビナッツィが1月にシミュレータープログラムを開始し、インシーズンテストで来季マシンをドライブする予定だとも述べた。

ジョビナッツィは9月にモンツァで行われたGP2レースに勝利した後、すでにフェラーリのF1シミュレーターを初体験している。

© ESPN Sports Media Ltd.