Ferrari

/ News

  • フェラーリ

アリソン、クレアのフェラーリ入りを認める

Me
2015年7月23日 « ルノーの決定を待つトスト | ザウバー、エリクソンとナッサーの残留を発表 »
シューマッハのレースエンジニアを務めていたクレア © Sutton Images
拡大

元メルセデスエンジニアのジョック・クレアが加入することをフェラーリが認めた。

昨年のクリスマス前、メルセデスはルイス・ハミルトンのパフォーマンスエンジニアを務めていたクレアのチーム離脱を発表した。

ミハエル・シューマッハやジャック・ビルヌーブといった多くのワールドチャンピオンと働いていたことで知られるイギリス人のクレアがフェラーリに行くといううわさは以前からあった。

「メルセデスを離れたクレアは1年間F1で働けない」とドイツ紙『Bild(ビルド)』は述べている。

しかし、フェラーリは彼の早期合流を望んでおり、そのためにはメルセデスとの合意が必要になると考えられていた。

今週、ジェームス・アリソンはイタリア誌『Autosprint(オートスプリント)』とのインタビューでクレアのチーム入りが近いことを明らかにしている。

クレアは、昨年末でチームを離れたパット・フライに代わって、エンジニアリングチームをまとめる役職に就くと考えられている。

© ESPN Sports Media Ltd.