Ferrari

/ News

  • フェラーリ

フェラーリは前に近づいていないとミナルディ

Me
2015年7月9日 « F1行きは保証されていないとファンドーネ | ひとまず去ったクビアトの危機 »
フェラーリの序盤戦の調子はミスリードだったとミナルディはいう © Sutton Images
拡大

元F1チームオーナーで代表者のジャンカルロ・ミナルディは、フェラーリの2015年の戦いぶりに点数をつけるとしたら、10点中6点しか与えrられないと述べた。

マウリツィオ・アリバベーネやセバスチャン・ベッテルによって新しい息吹が吹き込まれ、チームは再起を果たしたと今年はしきりに褒めそやされている。

しかし、ミナルディはこう主張した。「シーズンの始まりは、ミスリードを招くものだった。実際、メルセデスとのギャップは減っていない」

「表彰台を達成したアリバベーネには敬意を表するが、それで十分ではない。問題はパフォーマンスだ」と彼はレオ・トゥッリーニのブログ、『Quotidiano(クオーティディアーノ)』に述べた。

「2016年の2月に再びこれらのエンジンが凍結されることを覚えておく必要がある」

「真実を知りたいか? フェラーリは、レッドブルとマクラーレンの衰退に助けられただけだ」とミナルディは述べた。

© ESPN Sports Media Ltd.