Ferrari

/ News

  • フェラーリ

ヒュルケンベルグ、再びフェラーリ候補に?

Me
2015年5月22日 « ドライバーにはおおむね好評な改革案 | GPDA以外にもファンに意見を尋ねる動き »
うまく答えをはぐらかしたアリバベーネ © Getty Images
拡大

ニコ・ヒュルケンベルグに再びフェラーリ移籍のうわさがささやかれている。

2014年に伝説的イタリアチームがキミ・ライコネンと契約を交わすまでは、ドイツ人ドライバーのヒュルケンベルグがドライバー候補に挙げられていた。

マラネロチームは今、ライコネンの契約オプションを行使すべきかどうかを考えている。

「(バルテリ)ボッタスとヒュルケンベルグ?」とチーム代表のマウリツィオ・アリバベーネはモナコで『La Gazzetta dello Sport(ラ・ガゼッタ・デロ・スポルト)』に語った。

「パドックにドライバーは大勢いるのだから、特定の名前を挙げるのは間違いだよ」

「今はキミに集中しよう。皆、彼が今の調子を維持してくれることを願っている。前回のレースではファステストを刻んでいた」とアリバベーネは付け加えた。

「われわれはすでに優秀なドライバーたちがいる」と彼はセバスチャン・ベッテルにも気を遣った。

ライコネンについて、アリバベーネは『Sky Italia(スカイ・イタリア)』にこう語った。「われわれには速く、非常に優秀なドライバーがいるので、満足している」

「キミのあだ名は"アイスマン"だが、私は彼の状態にも、チームにもたらしてくれる熱意にもとても満足している」

「時が来ればわれわれは社長と話をするだろう。彼の賛成が得られれば、いずれかの答えを発表する」と彼は約束した。

© ESPN Sports Media Ltd.