Ferrari

/ News

  • フェラーリ

フェラーリがベッテルの最後のチームに?

M.S.
2015年4月20日 « 差が縮まったのは「人為的」とベッテル | レッドブルがルノーのアップグレードをプッシュ »
頻繁にチームを変えるタイプではないと言うベッテル © Sutton Images
拡大
関連リンク

セバスチャン・ベッテルはフェラーリがF1キャリアの終点になるかもしれないと考えている。

27歳のベッテルは2015年にマラネロに加入したばかりであり、少なくとも3年の契約を結んだと見られている。

しかし、レッドブルで4度タイトルを獲得したベッテルは、フェラーリに長く留まる可能性があると考えているようだ。

フェラーリがキャリア最後のチームになり得るか聞かれたベッテルは「ああ。間違いなく」と答えた。

「今のところ、僕はあまり先のことまで見ていない。でも、僕は1年ごとにチームを変えるタイプの人間じゃないからね。僕は人生のどの部分でも、そういうことをしたことがない」

引退はまだかなり先の話だが、ベッテルはときどきF1をやめたあとの人生で何をするのか考えることがあると認めている。

勉強が一つの選択肢だ。

「その後の人生で退屈しないように、何かしなければならない。そういう時間に、何がしたい?」

「引退しただけの生活に30年を費やすことなんてできない・・・それじゃ大惨事だよ!」

© ESPN Sports Media Ltd.