Ferrari

/ News

  • フェラーリ

ライコネンの力を再評価するアリバベーネ

M.S.
2015年3月30日 « ダウンフォースを失っていたライコネン | 次戦でも起用されることを願うメルヒ »
今年で契約が切れるライコネン © Getty Images
拡大
関連リンク

2015年の2戦を終えて、フェラーリはドライバーラインアップに満足している。

昨年にフェルナンド・アロンソ(現マクラーレン)の傍らで苦戦を強いられたキミ・ライコネンの契約は今年が最後の1年であり、来年にフェラーリレッドをまとっているかどうかまだ分からないとライコネンは認めている。

これまでのところ、アロンソの後任としてチームに加入したセバスチャン・ベッテルがライコネンを上回り、1回の表彰台フィニッシュと1勝を遂げているが、ライコネン自身は新しいフェラーリに満足しているようだ。

メルボルンで速さを発揮したライコネンにはレースでトラブルが発生しており、同様にマレーシアGPでも問題に巻き込まれたものの、最終的には4位フィニッシュを果たした。

ベッテルがこれまでの苦境を打破して勝利をもたらしたことの重要性をフェラーリ代表のマウリツィオ・アリバベーネが強調するのは理解できることだ。だが、アリバベーネは29日(日)の遅くに「もう一つ言っておこう。私にとって、あなたがたがこれを記事にすることが重要だ」と記者らに話し、こう続けている。

「キミは素晴らしいカムバックをもって、彼がいかにたぐいまれなドライバーであるかを示した」

さらにアリバベーネは「これ以上優れたドライバーペアなど想像できない」と語ったと『Speed Week(スピード・ウイーク)』は報じた。

© ESPN Sports Media Ltd.