Ferrari

/ News

  • フェラーリ

「すでにベッテル優位」とサロ

M.S.
2015年3月15日 « ベッテルのおふざけにやり返すロズベルグ | 変化がなければ撤退もあり得るとレッドブル »
移籍して早速表彰台に上ったベッテル © Getty Images
拡大

セバスチャン・ベッテルはフェラーリのチームメイトであるキミ・ライコネンよりもすでに優位に立っていると元F1ドライバーのミカ・サロは見ている。

友人同士でもある2人はメルボルンで初めて接近戦を繰り広げた。

ベッテルにとってはこれがフェラーリレッドをまとって迎える最初のグランプリだったが、サロと同様にフィンランド出身のライコネンは2015年シーズン開幕戦の週末を通してベテルにやや遅れている。

元フェラーリドライバーのサロは母国の放送局『MTV3』に「マシンはいい。しかし、キミが彼の問題の原因を突き止められればいいんだが」と語った。

一方、ベッテルのフェラーリデビューは順調に進み、予選でわずかにライコネンを上回ったのに続いて決勝では表彰台に上っている。

「これは驚きだ。そんなにテストはないし、彼はそこからすぐにやってきた。しかし、最高のドライバーはどんなマシンにも合わせられる」とサロは語った。

© ESPN Sports Media Ltd.