Ferrari

/ News

  • フェラーリ

ベッテルはシューマッハにそっくりとアリバベーネ

M.S.
2015年2月17日 « マクラーレン、撮影日も苦戦か | フェラーリが描く未来のF1マシン »
シューマッハと同じくドイツ出身のベッテル © Sutton Images
拡大

今週行われるバルセロナテストでも2015年の真の序列は明らかにならないと、フェラーリ新チーム代表のマウリツィオ・アリバベーネは考えている。

各チームの新車が初めてコース上に集結したヘレステストでは、昨年に不調だったフェラーリがトップタイムをたたき出してF1界を驚かせた。メルボルンで今季の戦いの火蓋が切られるまでに、バルセロナであと2回のテストが実施される。

アリバベーネはフェラーリの情報に通じているレオ・トゥッリーニのブログに「当然、最も重要なのは最後のテストだ」と話した。

「理由は単純で、そのときまでチームはマスクを外さず、メルボルンに向けたカードを切らないからだ。メルセデスはヘレスで力を隠していたし、Hondaにはいつでもポジティブなサプライズが予測できる」

それ故に、ヘレスでフェラーリが示したペースを重く受け止めることはできないとアリバベーネは続けた。

タバコブランド『Marlboro(マールボロ)』に長らく携わってきたアリバベーネは「誰もケムリを売ることはできない。たとえ生活のためにタバコ会社で働いてきた私でもね」と笑う。

「私には大きな夢があるが、同時に足は地につけている。ファンにはわれわれが始めたときの状況を踏まえ、私たちの努力を信じてくれるよう伝えたい」

アリバベーネはマラネロの空気がまったく別物になったとも語っており、その一因はレッドブルからセバスチャン・ベッテルが加入したことにあるという。

「私はマイケル(シューマッハ)の時代にかかわっていた。告白すれば、ときにベッテルを見てどこかシューミのカーボンコピーのように感じることがあるのだ!」

「彼らの両方を知る人間にとって、目覚ましい類似点がある。結果も同じようになるよう、われわれ全員が願っている」とアリバベーネは述べた。

© ESPN Sports Media Ltd.