Ferrari

/ News

  • フェラーリ

カメラマンがフェラーリのペイントに驚嘆

M.S.
2015年2月9日 « SUPER GTでまずは勝利を狙うコバライネン | ドイツGPの交渉を続けるエクレストン »
雨上がりにフォトグラファーを驚かせたSF15-T © Sutton Images
拡大
関連リンク

フェラーリは2015年のF1マシンに新たなペイントを施したようだ。

悪夢の2014年を過ごしたフェラーリは徹底的な配置換えを行い、かなりの競争力を取り戻してプレシーズンテスト初回のヘレスに現れた。

だが、ヘレスでフォトグラファーのアレックス・ガルリの目を捉えたのはそのペースではない。イタリア『Omnicorse(オムニコルセ)』にガルリは次のように説明した。

「(SF15-Tの)カラーはとても素晴らしい。反射しないのだ。これはどんな環境でもスポンサー名が見えるように考えられたソリューションだと思う。だが、私が真に驚いたのは、雨が止んで太陽が出てきたときだった」

「そういったコンディションで他のすべてのマシンは鏡のような状態になっていたが、SF15-Tはそうならなかった。また、ボディーワーク上の水滴がたくさんの反射を起こすものだが、フェラーリではただすべっていくだけのように見えた」とガルリは述べている。

© ESPN Sports Media Ltd.