Ferrari

/ News

  • フェラーリ

フェラーリ、開幕戦の目標は控えめに?

M.S.
2015年1月19日 « タイムリミットが迫るマルシャ | メルセデスが旧型エンジン搭載を否定か »
新体制で開幕戦を迎えるフェラーリ © Ferrari
拡大

フェラーリは2015年の開幕戦に控えめなターゲットを設定したと、チームに近いジャーナリストが報じた。

レオ・トゥッリーニが『Quotidiano(クオーティディアーノ)』内のブログにつづったところによれば、「メルボルンでのフェラーリの最低限の目標は土曜日に両マシンをQ3に進めること」だという。

フェラーリ新社長のセルジオ・マルキオンネはすでに、チームにとって困難と混乱のうちに終わった2014年に続き、ファンはまたも難しいシーズンに向けて心構えをしておくべきだと警告している。

トゥッリーニは「最大にして正直なところありそうにないターゲットは、(オーストラリアGPでの)表彰台だ」と付け加えた。

先週、マルキオンネがデトロイトにて「2015年シーズンの最終段階になってもわれわれがはるかに遅れていれば、そのときには何の言い訳もない」と述べたとトゥッリーニはいう。

新たにフェラーリに加入したばかりのセバスチャン・ベッテル(元レッドブル)と新テストドライバーのエステバン・グティエレス(元ザウバー)、ジャン-エリック・ベルヌ(元トロ・ロッソ)らはそれぞれマラネロを訪れ、2015年の戦いに着手している。

トゥッリーニはベッテルとコンビを組むキミ・ライコネンが今週に2015年初のフェラーリ本部訪問を予定していると伝えた。

© ESPN Sports Media Ltd.