Ferrari

/ News

  • フェラーリ

フェラーリの改革に目を見張るイタリア人デザイナー

M.S.
2014年12月23日 « Hondaの最大の挑戦は信頼性 | 若年でのF1デビューは「侮辱」だとビルヌーブ »
フェラーリの改革に乗り出したアリバベーネ © Getty Images
拡大
関連リンク

最近のマラネロの"再構築"はどこかイタリアの混沌と似ている。

2015年にトロ・ロッソからマクラーレンに移籍したF1デザイナーのルカ・フルバットは、フェラーリ新代表のマウリツィオ・アリバベーネによる動きは"印象的"に見えると話している。

その決断の一つは元トロ・ロッソドライバーのジャン-エリック・ベルヌとテストドライバーの契約をかわしたことだ。この一件は多くのF1関係者を驚かせた。

フルバットはフェラーリの情報に通じているジャーナリスト、レオ・トゥッリーニのブログに「ジェブ(ベルヌ)は速く、ファイターだ。彼はレースで決してあきらめない。一部ではなぜフェラーリがリゴンやマルチェロに機会を与えなかったのか不思議に思う人がいることを知っている。しかし、そこにはきわめて賢明な筋が通っていると思う」と話している。

「現在は残念ながらルールによってコースでのテストが許されていないため、かなりの若手やまったくのビギナーは客観的に見て不利になっている。ベルヌには3シーズンの経験があり、シミュレーターでは(エンジニアの)アダミと共にたくさんの作業をしてきた。そのアダミは、今ベッテルと一緒にマラネロへ移っている」

「離れたところから見れば、私はアリバベーネがフェラーリに必要なことを深く理解しているような印象を持っている。レーシング部門のレベルで今起こっている革命は印象的だ。私の視点から言えば、アリソンのような人物をトップに置くのはいいことだ。ビジネスに最高の能力を持ち、イタリア語を話すために意思の疎通もできる」

そう語るフルバットは次のように続けた。

「私にはアリバベーネがピラミッド構造に基いて、役割と責任が明確なチームを形作っているように見える。これは有望だ。明確さがあればリザルトがついてくる。マクラーレンで働いている人間が言えば奇妙に聞こえるかもしれないが、私はそれ(フェラーリの成功)を心から願っている」

© ESPN Sports Media Ltd.