Ferrari

/ News

  • ハースF1チーム

ハース、フェラーリエンジンを使用

Me
2014年9月4日 « シューマッハ一家、それぞれの前進 | ロッテラー、コレスの申し出を断る »
© Getty Images
拡大

2016年からF1に新規参戦するハースF1チームにエンジンを供給することをフェラーリが発表した。これは"複数年契約"の一部だという。

4月にアメリカのチームが承認を受けて以来、技術提携の話は進められており、イギリスGP中には『Haas Automation(ハース・オートメーション)』が2015年末までフェラーリのスポンサーを務めることが明らかになった。マルコ・マッティアッチによると今回の技術提携はフェラーリとハースの関係を強化する次の論理的ステップだという。

「ハースF1チームとの重要な戦略的パートナーシップを発表できたことは喜ばしく、F1に新加入するアメリカンプレーヤーを歓迎したい」と3日(水)の発表後、マッティアッチは述べた。「ジーン・ハースとわれわれは数カ月前からコマーシャルレベルで手を組んでおり、発展するわれわれの関係性においてこれは自然な次のステップだった」

「われわれの目的は全てのカスタマーチームのためにパワーユニットの開発プログラムを強化することだが、この新たなパートナーシップには伝統的なパワーユニットの供給と関連技術サービスを越えて展開する可能性があると考えている。アメリカ合衆国はフェラーリにとって最も重要なマーケットの1つであり、多くの魅力的な機会を提供する。われわれはF1グリッドで競争的プレーヤーになろうとするハースF1チームのサポートを楽しみにしている」

© ESPN Sports Media Ltd.