Ferrari

/ News

  • フェラーリ

スパの表彰台を狙うアロンソ

Jim
2014年8月24日 « 決勝でセットアップが効いてくるとリカルド | 2014年第12戦ドライバーコメント予選 »
© Sutton Images
拡大

フェラーリのフェルナンド・アロンソはベルギーGPが再び表彰台に上るチャンスになると考えているようだ。

ウエットコンディションで行われた予選で4番手タイムを刻んだアロンソはメルセデスの2台に加えてレッドブルを駆るセバスチャン・ベッテルの後ろからレースに挑む。最近のグランプリではメルセデスの信頼性トラブルが目立っていることもあり、アロンソは表彰台を争うチャンスがあると思うと語った。

「表彰台は間違いなくいけると思う。4番手という良いポジションにいるからね。リカルドとかウィリアムズ勢とか、周りには優れたレースペースを持つ人たちがいるし、表彰台に上るにはハードに戦わなきゃいけない。でも、メルセデスは確かにとても速いけど、過去数レースでメカニカルトラブルを抱えたことは知っているし、チャンスがあればしっかりとつかめるようについていく必要がある」

また、チームメイトのキミ・ライコネンを大きく上回ったアロンソは今週末の競争力が予想を上回っているのだと明かした。

「全体的に、今週末は良い意味でサプライズ。明日どういう形で締めくくれるかはまだ分からないけど、たくさんポイントを稼げたらいいな。ここではウィリアムズがかなり手強いだろうと予想していたんだ。でも、もしかすると予選がウエットになってしまったことで彼らの本当のペースが潜んでしまったのかもしれない。だから、ドライコンディションが見込まれる明日は彼らがかなりコンペティティブになるんじゃないかと思っている」

「それに、僕はこのサーキットで何ひとつとして特別なことを成し遂げていない。予選に関してはマクラーレンにいた2007年以来のベストリザルトさ。でも、ウィリアムズよりも前にいるし、ここで4回も勝ったことのあるチームメイトよりも1秒速かった。今のところは完ぺきな週末だ」

© ESPN Sports Media Ltd.