Ferrari

/ News

  • フェラーリ

アロンソのフラストレーションに共感するモンテゼモーロ

Kay Tanaka
2013年12月15日 « ドライバーたちが申し込んだ希望の固定番号 | フェラーリに感謝を伝えるマッサ »
© Getty Images
拡大

フェラーリ社長のルカ・ディ・モンテゼモーロは成功を得られずフラストレーションを示したフェルナンド・アロンソの思いに共感しているようだ。

モンテゼモーロは2013年シーズン中、フェラーリマシンや改良不足に不満を漏らしたアロンソを公然と叱責。しかしながら、チームのクリスマスランチで従業員と言葉を交わしたモンテゼモーロは自身も同様の失望を感じており、アロンソには今後、より競争力の高いマシンを保証すると語っている。

「この数年間、彼は全力を尽くしてくれてきた。彼は世界選手権に勝てる紅い競争力の高いマシンを手に入れるにふさわしい男だ。彼が時折見せたフラストレーションは理解できるし、それはわれわれ全員が共感するもの。とはいえ、彼は自分がフェラーリを代表していることを十分に理解していると革新しているので、ベストショットを打つべく一層励んでくれるに違いない」

また、フェラーリを去るフェリペ・マッサにも言葉を送ったモンテゼモーロはウィリアムズへの移籍は彼にとってポジティブなはずだとの考えを明かした。

「フェラーリを出るフェリペにとっていいことだと思っている。新たなモチベーションと共に舞い戻るだろう。そう、サッカー選手が長年いたチームを変え、調子を取り戻すように。この会社のドアは彼のような素質を持った人物やドライバーに向けて常に開け放たれている。彼の名前はフェラーリとリンクして語られる。われわれと共に過ごした8年間で彼が与えてくれた献身に感謝したい」

© ESPN Sports Media Ltd.