Ferrari

/ News

  • フェラーリ

途方に暮れるマッサ

Me
2013年11月17日 « メルセデスとの戦いに備えるアロンソ | 2013年第18戦ドライバーコメント予選 »
© Getty Images
拡大

US GP予選での遅いペースを説明できず、フェリペ・マッサは途方に暮れていた。

マッサは15番手タイムだったが、13番手のジェンソン・バトンが降格ペナルティを受けるため、少なくとも1つは上のグリッドからスタートすることになる。フェラーリのチームメイト、フェルナンド・アロンソは6番手だったが、今週末はずっとペースに乗れていないとマッサは述べた。

「何が起きたのか分からないんだ」と彼は言う。「僕も驚いているし、昨日からクルマのグリップを得るのに苦労している。改善策も方向性も見つからなくて、どうなっているのかさっぱり分からないよ。問題点を見つけ出して、何が起きているのか解明しないといけない。楽しめるコースだし、僕は去年ここで速かった。でも何かが機能していなくて、それがどうしてなのか分からない」

彼のマシンはアロンソのものと同仕様なのかと尋ねるとマッサは答えた。「同じだよ。同じダウンフォース、同じウイング、すべて同じさ」

© ESPN Sports Media Ltd.