Ferrari

/ News

  • フェルナンド・アロンソ

来年も基本は変わらないとアロンソ

Me
2013年10月10日 « スーティルがフォース・インディアに警告 | ウェバー、燃えたシャシーを交換 »
「速さでフェリペは負けていない」と語ったアロンソ © Getty Images
拡大

キミ・ライコネンがフェラーリ入りしたからといって、ドライバーラインアップが今以上に強化されることはないとフェルナンド・アロンソは考えている。

アロンソのタイトル獲得をほぼ断念したフェラーリは、2013年のコンストラクター選手権と2014年の戦いに目を向け始めている。来シーズンはフェリペ・マッサに代わってライコネンがやってくるが、その強力なペアリングで何ができるかとアロンソに尋ねてみた。すると彼は、マッサもライコネンと同じくらい速いと言い、ドライバーたちの成績は来年もフェラーリの作るマシンの出来次第だと答えた。

「来年はキミと、フェラーリのためにすごくいいチャンピオンシップができると思う。今年と同じように、できるだけ多くのポイント獲得を目指す」とアロンソは述べた。「でも、速さに関してはフェリペだって遅くはない。彼らが一緒に走っていた時、フェリペはキミと同じくらい速かった。とにかく、コンペティティブなクルマさえあれば僕らはシーズンを楽しめるだろうし、すごくいい結果を残せるはずだ。クルマがコンペティティブじゃなければ、今シーズンと同じだろうね」

残りのレースはコンストラクター選手権でメルセデスを抑えて2位になることに集中すると彼は述べた。

「タイトルはほぼ不可能だと分かっているから、残りのレースでは最善を尽くしてできるだけ多くのポイントを取る。レースを楽しむつもりだけど、常にアタックしてコンストラクター選手権のために戦うよ。僕らとメルセデスの差はほんのわずかだから、プッシュを続けて2位をものにしないといけない。韓国ではロータスもかなり巻き返してきたから、僕らも得点しないと――フェリペと僕で――できるだけたくさんのポイントをね」

© ESPN Sports Media Ltd.