ロータス RSS
マレーシア

  • 設立 2010
  • エンジンサプライヤー コスワース
  • タイヤ ピレリ
  • チーム代表 トニー・フェルナンデス
  • テクニカルディレクター マイク・ガスコイン
F1キャリア / 戦績
Year エンジン Driver Race Start Won Pod Class Best 1+2 Pole Front Best Lap Pts Pos
1958 Climax H Allison, ILJ Bueb, NG Hill, A Stacey 9 19 0 0 9 4 0 0 0 5 0 3 6
1959 Climax BH Halford, NG Hill, I Ireland, GC Lovely, D Piper, A Stacey, D Taylor 8 17 0 0 5 4 0 0 0 5 0 5 4
1960 Climax J Clark, R Flockhart, JE Hall, I Ireland, AR Larreta, SC Moss, D Piper, A Stacey, J Surtees, M Taylor 8 30 2 7 20 1 1 4 6 1 3 37 2
1961 Climax H Allison, G Ashmore, L Bianchi, JM Bordeu, I Burgess, J Clark, O Gendebien, M Gregory, JE Hall, I Ireland, AFO Maggs, W Mairesse, A Marsh, M May, SC Moss, T Parnell, L Ruby, P Ryan, W Seidel, H Taylor, T Taylor 8 54 3 5 28 1 0 1 3 1 2 32 2
Maserati G Starrabba 1 1 0 0 0 - 0 0 0 30 0 0 -
1962 Climax G Ashmore, L Bianchi, JA Brabham, MJ Campbell-Jones, J Chamberlain, J Clark, M Gregory, JE Hall, I Ireland, N Lederle, R Penske, E Pieterse, E Prinoth, R Schroeder, A Shelly, J Siffert, T Taylor, M Trintignant, N Vaccarella 9 50 3 4 28 1 0 6 10 1 5 38 2
BRM M Gregory, D Gurney, H Schiller, W Seidel, G Seiffert, A Shelly, J Siffert 6 7 0 0 2 6 0 0 0 6 0 1 8
1963 Climax P Arundell, JA Brabham, J Clark, NB Collomb, M Hailwood, T Parnell, E Pieterse, A Pilette, P Rodríguez, M Spence, T Taylor, M Trintignant 10 27 7 9 20 1 0 7 8 1 6 74 1
BRM CA Amon, P Driver, M Gregory, JE Hall, P Hill, I Ireland, JR Sharp, J Siffert, R Ward 9 28 0 0 13 5 0 0 0 5 0 4 8
Ford A Niemann 1 1 0 0 1 14 0 0 0 15 0 0 -
1964 Climax CA Amon, P Arundell, J Clark, W Hansgen, GK Mitter, M Solana, M Spence 10 24 3 5 17 1 0 5 8 1 4 40 3
BRM CA Amon, NB Collomb, M Hailwood, I Ireland, PJR Revson, J Siffert, T Taylor 10 22 0 0 11 5 0 0 0 9 0 3 8
1965 Climax J Clark, Geki, B Gubby, RP Hawkins, N Lederle, GK Mitter, E Pieterse, C Puzey, M Solana, M Spence 10 24 6 7 16 1 0 6 9 1 6 58 1
BRM CA Amon, RJD Attwood, RL Bondurant, M Hailwood, I Ireland, AFO Maggs 10 19 0 0 10 6 0 0 0 6 0 2 8
1966 BRM P Arundell, J Clark, P Rodríguez, M Spence 9 19 1 1 6 1 0 0 3 2 0 13 5
Climax P Arundell, J Clark, Geki, P Hill, P Rodríguez 8 8 0 1 4 3 0 2 3 1 0 8 6
1967 Ford G Baghetti, J Clark, NG Hill, M Solana, E Wietzes 9 22 4 6 8 1 1 9 13 1 6 44 2
BRM J Clark, P Courage, MJ Fisher, NG Hill, C Irwin 5 6 0 1 3 2 0 0 0 3 0 6 8
Climax J Clark 1 1 0 0 0 - 0 0 0 5 1 0 -
1968 Ford MG Andretti, W Brack, J Clark, NG Hill, J Oliver, J Siffert, M Solana 12 35 5 9 17 1 1 5 9 1 5 62 1
1969 Ford MG Andretti, RJD Attwood, J Bonnier, NG Hill, JML Love, GC Lovely, J Miles, KJ Rindt, J Siffert 11 46 2 7 22 1 0 5 10 1 2 47 3
1970 Ford D Charlton, E Fittipaldi, NG Hill, JML Love, GC Lovely, J Miles, BT Redman, KJ Rindt, A Soler-Roig, RTL Wisell 12 37 6 7 21 1 0 3 5 1 1 59 1
1971 Ford D Charlton, E Fittipaldi, GC Lovely, D Walker, RTL Wisell 10 21 0 3 10 2 0 0 1 2 0 21 5
Pratt & Whitney E Fittipaldi, D Walker, RTL Wisell 3 3 0 0 1 8 0 0 0 18 0 0 -
1972 Ford D Charlton, E Fittipaldi, D Walker, RTL Wisell 12 27 5 8 15 1 0 3 6 1 0 61 1
1973 Ford D Charlton, E Fittipaldi, BR Peterson 15 31 7 15 20 1 1 10 17 1 7 96 1
1974 Ford P Driver, J Ickx, BR Peterson, I Scheckter, T Schenken 15 33 3 6 16 1 0 1 4 1 2 42 4
1975 Ford J Crawford, B Henton, J Ickx, E Keizan, BR Peterson, PG Tunmer, JM Watson 14 30 0 1 18 2 0 0 0 4 0 9 7
1976 Ford MG Andretti, R Evans, G Nilsson, BR Peterson 16 30 1 5 13 1 0 1 2 1 1 29 4
1977 Ford MG Andretti, G Nilsson 17 33 5 7 18 1 0 7 8 1 5 62 2
1978 Ford MG Andretti, JPJP Jarier, BR Peterson, HA Rebaque 16 41 8 14 26 1 4 12 19 1 7 86 1
1979 Ford MG Andretti, HA Rebaque, CA Reutemann 15 39 0 5 18 2 0 0 1 2 0 39 4
1980 Ford MG Andretti, E de Angelis, NEJ Mansell 14 30 0 1 13 2 0 0 0 4 0 14 5
1981 Ford E de Angelis, NEJ Mansell 14 27 0 1 15 3 0 0 0 3 0 22 7
1982 Ford E de Angelis, G Lees, NEJ Mansell, RP Moreno 15 29 1 2 15 1 0 0 0 7 0 30 5
1983 Renault E de Angelis, NEJ Mansell 14 21 0 1 6 3 0 1 1 1 1 11 8
Ford E de Angelis, NEJ Mansell 8 8 0 0 4 6 0 0 0 13 0 1 13
1984 Renault E de Angelis, NEJ Mansell 16 32 0 6 17 2 0 2 6 1 0 47 3
1985 Renault E de Angelis, A Senna 16 32 3 9 20 1 0 8 11 1 3 71 4
1986 Renault J Dumfries, A Senna 16 31 2 8 16 1 0 8 9 1 0 58 3
1987 Honda S Nakajima, A Senna 16 32 2 8 22 1 0 1 4 1 3 64 3
1988 Honda S Nakajima, N Piquet 16 30 0 3 17 3 0 0 0 3 0 23 4
1989 Judd S Nakajima, N Piquet 15 28 0 0 13 4 0 0 0 7 1 15 6
1990 Lamborghini HM Donnelly, J Herbert, D Warwick 16 30 0 0 12 5 0 0 0 10 0 3 8
1991 Judd J Bailey, M Bartels, MP Häkkinen, J Herbert 16 23 0 0 14 5 0 0 0 13 0 3 9
1992 Ford MP Häkkinen, J Herbert 16 31 0 0 14 4 0 0 0 6 0 13 5
1993 Ford J Herbert, JPMN Lamy, A Zanardi 16 31 0 0 15 4 0 0 0 7 0 12 6
1994 Mugen-Honda P Adams, E Bernard, J Herbert, JPMN Lamy, M Salo, A Zanardi 16 32 0 0 19 7 0 0 0 4 0 0 -
2010 Cosworth F Fauzy, H Kovalainen, J Trulli 19 37 0 0 22 12 0 0 0 14 0 0 -
2011 Renault K Chandhok, H Kovalainen, L Razia, J Trulli, D Valsecchi 19 38 0 0 29 13 0 0 0 15 0 0 -
Total 529 1307 79 172 699 1 8 107 176 1 71
グランプリ サーキット 開催日
デビュー戦 モナコGP モナコ 1958年5月18日 レース結果
ラストレース ブラジルGP インテルラゴス 2011年11月27日 レース結果
プロフィール

BMWが2009年末をもってF1活動から撤退すると発表したことを受け、FIAは13あるF1チームの枠をすべて埋めるべく、再度、エントリーの受付を開始する。2009年9月15日、FIAは2010年のF1グリッドに着く13番目のチームとしてロータスが選出されたことを発表。

マレーシア政府およびマレーシアの企業化による提携企業『1Malaysia F1 Team(1マレーシアF1チーム)』が所有するチームは、ロータスという歴史的な名前を冠してF1に乗り込む。ロータスの名が最後にF1で見られたのは無限ホンダエンジンを搭載した1994年だった。

マレーシアに拠点を置き、『AirAsia(エアアジア)』を所有する『Tune group(チューン・グループ)』の創設者でありCEOを務めるトニー・フェルナンデスがチームを率いる。テクニカルディレクターには20年以上もF1で活躍し続ける経験豊富なマイク・ガスコインが就任。ガスコインはこれまでジョーダン、ルノー、トヨタ、フォース・インディアにかかわってきた。

当面の間は『Lotus Cars(ロータス・カーズ)』のファクトリーから16kmほど離れた英ノーフォークのRTNが本部となる。面積4,645平方メートルを誇るRTNの施設はトヨタの初期のF1プロジェクトのため同社が建設したもの。その後、施設を使用したベントレーはル・マンプログラムで成功を収めている。将来的にはマレーシアノセパン・インターナショナル・サーキット近郊に独自の居を構え、研究開発所、製造および技術センターを建設する計画だ。

2010年からF1に参戦する他のチーム同様、エンジンはコスワースのものを使用する。

このページのトップへ上へ

最新ニュース
関連ニュースリスト »

このページのトップへ上へ

最新画像

5月 28, 2013

FIAマスターズ・ヒストリックF1選手権でバトルするロータス76とロータス92

1月 10, 2013

チーム・ロータスのブース

10月 21, 2012

オースティンの"ファースト・ラップ・セレモニー"

10月 21, 2012

ロータス79でテープカットするマリオ・アンドレッティ

このページのトップへ上へ