News List

  • F1
  • FIA、2018年にハロー導入へ
  • 2017年7月20日: FIAは来年にコックピット防護デバイスであるハローを導入する予定であることを明かした。

  • ルイス・ハミルトン
  • フェラーリ移籍計画はないとハミルトン
  • 2017年7月19日: メルセデスとの契約が2018年末で切れた後にルイス・ハミルトンがフェラーリへの移籍を計画しているとの推測を本人が否定した。

  • イギリスGP - ペナルティポイント
  • クビアトの累積がグリッド最多の9点に
  • 2017年7月19日: シーズン第10戦イギリスGPを終えた段階で、トロ・ロッソのダニール・クビアトの累積ペナルティポイントがグリッド最多の9点に達した。

  • イギリスGP - パワーユニット
  • メルセデスが3基目のPUを投入
  • 2017年7月19日: 全20戦で構成される2017年FIA F1世界選手権が後半に入った第10戦いギリスGPでは、メルセデスが3基目のパワーユニットを開封した。

  • イギリスGP - ペナルティ
  • 車検結果を受けFIAはテザー製造過程を再確認へ
  • 2017年7月19日: シーズン第10戦イギリスGP開幕に先立って行われた車検でカルロス・サインツのトロ・ロッソマシンに問題が見つかったのがきっかけで、FIAはテザー製造プロセスの再確認を行うという。

  • レッドブル
  • フェルスタッペンに安全策を採ったレッドブル
  • 2017年7月17日: イギリスGPの最終局面でマックス・フェルスタッペンをピットインさせたのは懸命な策だったとレッドブルが述べている。同じタイミングでキミ・ライコネンのタイヤは突然のデラミネーションを起こしていた。

  • ダニール・クビアト
  • 「半分はサインツの責任」とクビアト
  • 2017年7月17日: トロ・ロッソのチームメイト、カルロス・サインツはイギリスGP1周目の同士打ちを避けることができたはずだとダニール・クビアトが主張している。

  • イギリスGP - メルセデス - 決勝
  • ハミルトン、狙って手に入れた母国優勝
  • 2017年7月17日: 16日(日)、シーズン第10戦イギリスGP決勝レースが行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスが1-2フィニッシュを達成した。

  • イギリスGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • トロ・ロッソ、同士討ちという「最悪のシナリオ」
  • 2017年7月17日: シーズン第10戦イギリスGP決勝レースが開催された16日(日)、トロ・ロッソはカルロス・サインツがリタイアを喫するも、ダニール・クビアトは15位で完走を果たした。

  • イギリスGP - ルノー - 決勝
  • パーマーがスタートできずもヒュルケンベルグは入賞
  • 2017年7月17日: 16日(日)、シーズン第10戦イギリスGP決勝レースが行われ、ルノーはフォーメーションラップでジョリオン・パーマーの戦線離脱を経験するも、ニコ・ヒュルケンベルグが6位でゴールし、ポイントを獲得した。

Top of the Page上へ