News List

/ サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

  • US GP
  • US GPの謎の音まねの正体が判明!?
  • 2018年11月3日: 10月21日(日)のUS GPの最中に国際映像で流れた謎の音声の正体が『Twitter(ツイッター)』の投稿により判明した。

  • ハースF1チーム
  • 失格はチームの責任と認めるハースF1
  • 2018年10月26日: US GPでケビン・マグヌッセンが失格処分となったのは、ハースF1チームがランキング4位を巡るルノーとの戦いで燃料消費に関して"高すぎるリスク"を冒してしまったからだという。

  • セバスチャン・ベッテル
  • 批判は受け止めると神妙な態度のベッテル
  • 2018年10月26日: 最近のミスへの批判をセバスチャン・ベッテルは受け止める姿勢を見せており、次に別のマシンとホイール・トゥ・ホイールになった時には頭のどこかでそれを意識するだろうと認めた。

  • ダニエル・リカルド
  • ルノー移籍に悔いはないとリカルド
  • 2018年10月26日: 2019年にルノー・スポールF1チームに移籍することを今も楽しみにしていると言うダニエル・リカルドだが、今シーズンの彼にはルノー関連のトラブルが多数発生し続けている。

  • マックス・フェルスタッペン
  • 「僕を変えようとしても無駄」とフェルスタッペン
  • 2018年10月24日: マックス・フェルスタッペンはいつかきっとF1ワールドチャンピオンになるだろう。ただし、彼が側近以外の外部のアドバイスを受け入れることでそれが成し遂げる可能性は低い。

  • US GP - ペナルティポイント
  • グロージャンがさらに危機的な状況に
  • 2018年10月24日: 4名にペナルティポイントが科されたシーズン第18戦US GPを終え、ハースF1のロマン・グロージャンが今まで以上に危機的な状況に立たされている。

  • US GP - ペナルティ
  • 失格が2名、減速違反に今回も厳罰
  • 2018年10月24日: シーズン第18戦US GPでは燃料使用量や燃料流量の問題で2名が失格になったほか、これまで2戦に続いて赤旗掲示中の減速不十分に今回も厳しいペナルティが科された。

  • レディオ・ガガ - US GP
  • 「こいつらとレースなんて無理だ!」
  • 2018年10月24日: キミ・ライコネンがファン待望の勝利を遂げ、F1を去りゆくフェルナンド・アロンソがまたも忘れたい週末を過ごしたUS GPより特選の無線メッセージを紹介する。

  • ケビン・マグヌッセン
  • 失格のマグヌッセンは燃料0.1kgオーバー
  • 2018年10月22日: US GP決勝レースを失格となったハースF1のケビン・マグヌッセンは処分を言い渡されてほどなく、ソーシャルメディアを通じてF1の燃料レギュレーションを批判した。

  • US GP - トロ・ロッソ - 決勝
  • 厳しい週末も2点をもぎとったハートレー
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝レースでトロ・ロッソのブレンドン・ハートレーは9位入賞となり、ピエール・ガスリーは12位完走の結果だった。

  • US GP - フェラーリ - 決勝
  • 優勝したライコネン、「最高の気分」
  • 2018年10月22日: シーズン第18戦US GP決勝レースが行われた現地時間21日(日)、フェラーリのキミ・ライコネンはスタートで先頭に躍り出ると1ストップ戦略を生かして優勝を果たし、相棒のセバスチャン・ベッテルは4位でゴールした。

  • US GP - ハースF1 - 決勝
  • 散々なホームレースとなったハースF1
  • 2018年10月22日: シーズン第18戦US GP決勝レースが開催された現地時間21日(日)、ハースF1のケビン・マグヌッセンは当初9位でチェッカーを受けるも、燃料規約に違反したとして失格処分を受け、ロマン・グロージャンはスタート直後の接触が原因でリタイアを喫した。

  • US GP - ルノー - 決勝
  • W入賞を達成したルノー
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)、シーズン第18戦US GP決勝レースに挑んだルノーのニコ・ヒュルケンベルグとカルロス・サインツは6位と7位でゴールし、ダブル入賞を達成した。

  • US GP - ザウバー - 決勝
  • 2台が失格で1点を手に入れたエリクソン
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)、シーズン第18戦US GP決勝レースに挑んだザウバーはマーカス・エリクソンが10位入賞を果たすも、シャルル・ルクレールはリタイアを喫した。

  • US GP - マクラーレン - 決勝
  • 数コーナーで終わって「がっかり」なアロンソ
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝レースでマクラーレンのストフェル・バンドールンは11位完走、フェルナンド・アロンソはスタート直後の接触によりマシンにダメージを受けてリタイアを喫した。

  • US GP - レッドブル - 決勝
  • 18番手から2位表彰台に上ったフェルスタッペン
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝レースでレッドブルのマックス・フェルスタッペンは18番手スタートから2位フィニッシュを果たすも、ダニエル・リカルドはトラブルでリタイアに終わった。

  • US GP
  • オコンとマグヌッセンが失格処分
  • 2018年10月22日: US GP決勝レースのチェッカーフラッグが振られて数時間後、当初、8位と9位でゴールしていたフォース・インディアのエステバン・オコンとハースF1のケビン・マグヌッセンに失格処分が下された。

Top of the Page上へ