News List

/ ヴァージン

  • リチャード・ブランソン
  • ブラウンGPの祝勝会で粗相してしまったブランソン
  • 2018年2月2日: ヴァージン会長のリチャード・ブランソンは、ブラウンGPが初勝利を挙げた祝勝会で飲み過ぎてしまい、サインを求めてきたファンにおしっこを引っかけてしまったという。

  • 世界耐久選手権
  • ブースとロードンがWECに進出
  • 2016年2月6日: マノーの創設者であるジョン・ブースとグレーム・ロードンが新たなLMP2チームを立ち上げ、世界耐久選手権(WEC)とル・マン24時間に参戦すると発表した。

  • フォーミュラE
  • 「2020年にフォーミュラEはF1を上回る」
  • 2015年6月28日: 2010年代の終わりにはフォーミュラEがモータースポーツのトップシリーズに成り代わっているだろうと元F1チームオーナーのリチャード・ブランソン卿が述べた。

  • フォーミュラE
  • フォーミュラEに68億円の新支援者
  • 2014年5月16日: 環境に優しいもう一つのF1、フォーミュラEに4,000万ポンド(約68億円)の資金提供があったと『Telegraph(テレグラフ)』が報じている。

  • ジェローム・ダンブロジオ
  • レース復帰を目指すダンブロジオ
  • 2012年12月7日: ジェローム・ダンブロジオはまだ2013年シーズンのレースシートを求めて"努力中"だという。

  • ルーカス・ディ・グラッシ
  • ディ・グラッシ、母国でWECに参戦
  • 2012年8月23日: ピレリのテストドライバーでヴァージンの元F1ドライバー、ルーカス・ディ・グラッシが来月、世界耐久選手権(WEC)でアウディから参戦することが決まった。

  • ジェローム・ダンブロジオ
  • レースシート獲得を信じるダンブロジオ
  • 2011年12月14日: ジェローム・ダンブロジオは2012年にレースシートを手に入れられると考えており、"リザーブの役割が最優先ではない"と語った。

  • ストーブリーグ
  • グロージャン決定までに多様な憶測
  • 2011年12月9日: キミ・ライコネンの2012年チームメイトがロマン・グロージャンに決定したが、正式発表までにはさまざまな憶測が渦巻いていた。

  • FOTA
  • どうなる? FOTA
  • 2011年12月9日: F1の12チームのうち最大5チームが脱退してしまったフォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション(FOTA)の未来が揺らいでいる。

  • ティモ・グロック
  • 打倒ベッテルに燃えるグロック
  • 2011年12月2日: セバスチャン・ベッテルと自分は実力的に変わらないと主張するティモ・グロック――彼がそれを証明するチャンスが巡ってくる。

  • ジェローム・ダンブロジオ
  • F1残留を目指すダンブロジオ
  • 2011年11月29日: ジェローム・ダンブロジオはF1でのキャリアが終わったわけではないと主張する。

Top of the Page上へ