News List

/ アントニオ・ジョビナッツィ

  • アブダビGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • 全力を尽くしたレースに胸を張るライコネン
  • 2019年12月2日: シーズン最終戦アブダビGP決勝レースが開催された1日(日)、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは13位と16位でゴールし、ポイントは獲得できなかった。

  • アブダビGP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • レースでの前進に期待するライコネン
  • 2019年12月1日: シーズン最終戦アブダビGP予選が行われた30日(土)、アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンは17番手と18番手に終わり、Q1敗退を喫した。

  • アブダビGP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • 予選に向けて改善必須とライコネン
  • 2019年11月30日: 29日(金)に開幕したシーズン最終戦アブダビGP初日、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは後半のフリー走行を17番手と18番手で終えた。

  • ブラジルGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • シーズンベストを喜ぶライコネン
  • 2019年11月18日: シーズン第20戦ブラジルGP決勝レースが開催された17日(日)、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは4位と5位でダブル入賞を達成した。

  • ブラジルGP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • 9番手に食い込んだライコネン
  • 2019年11月17日: シーズン第20戦ブラジルGP予選が行われた16日(土)、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンがQ3に進んで9番手タイムを残し、アントニオ・ジョビナッツィは13番手だった。

  • ブラジルGP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • 0.1秒を削る必要があるとライコネン
  • 2019年11月16日: 15日(金)、シーズン第20戦ブラジルGP初日に実施された2回目のフリー走行でアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンが8番手に入り、アントニオ・ジョビナッツィは13番手タイムを残した。

  • アルファロメオ・レーシング
  • ジョビナッツィが来季も残留
  • 2019年11月5日: アルファロメオ・レーシングがアントニオ・ジョビナッツィとの契約を延長したと明かし、2020年シーズンも今季と同じドライバーラインアップで挑むことが決まった。

  • US GP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • 無得点ながら得るものは多かったとライコネン
  • 2019年11月4日: 3日(日)、シーズン第19戦US GP決勝レースでアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは11位と14位で完走を果たした。

  • US GP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • 「ミスがなければ」Q2にいけたとライコネン
  • 2019年11月3日: 2日(土)に実施されたシーズン第19戦US GP予選でアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンは16番手と17番手に終わり、ともにQ1で敗退した。

  • US GP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • 「悪くない出だし」とライコネン&ジョビナッツィ
  • 2019年11月2日: シーズン第19戦US GPが開幕した1日(金)、アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンは2回目のフリー走行を10番手と16番手で終えた。

  • メキシコGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • ライコネン、スタート直後のダメージが悪化
  • 2019年10月28日: 27日(日)、シーズン第18戦メキシコGP決勝レースに挑んだアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは14位で完走するも、キミ・ライコネンはテクニカルトラブルによってリタイアを強いられた。

  • メキシコGP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • スタートのタイヤ選択を生かしたいライコネン
  • 2019年10月27日: シーズン第18戦メキシコGP予選が実施された26日(土)、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは14番手と15番手でQ2敗退となった。

  • メキシコGP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • 予選に向けて仕上げていくとライコネン
  • 2019年10月26日: シーズン第18戦メキシコGP初日を迎えた25日(金)、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは後半のフリー走行で14番手と16番手のタイムを記録した。

  • 日本GP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • 序盤の失速を嘆くライコネン
  • 2019年10月13日: シーズン第17戦日本GP決勝レースが行われた13日(日)、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは14位と16位で完走した。

  • 日本GP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • 「今までのベストコース」とジョビナッツィ
  • 2019年10月11日: 11日(金)、シーズン第17戦日本GP初日のセッションに臨んだアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは後半のフリー走行で11番手と15番手につけた。

  • ロシアGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • 状況を改善して立て直したいとライコネン
  • 2019年9月30日: 29日(日)に開催されたシーズン第16戦ロシアGP決勝レースでアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは13位と15位で完走した。

  • ロシアGP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • 小さなミスが響いたとライコネン
  • 2019年9月29日: 28日(土)に行われたシーズン第16戦ロシアGP予選でアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィがQ2に進んで13番手となるも、キミ・ライコネンは16番手でQ1敗退を喫した。

  • ロシアGP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • ライコネン、「クルマの感触はそこそこいい」
  • 2019年9月28日: 27日(金)、シーズン第16戦ロシアGP初日に実施された2回目のフリー走行でアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは15番手と18番手のタイムにとどまった。

  • シンガポールGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • 「"タラレバ"の思いが残る」レースとバッサー
  • 2019年9月23日: 22日(日)、シーズン第15戦シンガポールGP決勝レースでアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは最終的に10位入賞を遂げ、キミ・ライコネンは他車との接触でリタイアを余儀なくされた。

  • シンガポールGP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • 速さが十分でなかったとライコネン
  • 2019年9月22日: 21日(土)、シーズン第15戦シンガポールGP予選でアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンは12番手と14番手だった。

Top of the Page上へ