News List

/ マレーシアGP 2017

  • マレーシアGP - ペナルティ
  • ペナルティは5基目投入のベッテルのみ
  • 2017年10月4日: マレーシアGPでペナルティを受けたドライバーはエンジントラブルによって予選をノータイムで終えたフェラーリのセバスチャン・ベッテルだけだった。

  • マレーシアGP - パワーユニット
  • エンジントラブルに泣いたフェラーリ
  • 2017年10月4日: マレーシアGPではフェラーリ陣営をエンジントラブルが襲い、予選でノータイムだったセバスチャン・ベッテルがついに5基目のコンポーネントを投入した。

  • レディオ・ガガ - マレーシアGP
  • 「おいおい、アロンソぉ~」
  • 2017年10月4日: 今年で最後のグランプリ開催となったセパン・インターナショナル・サーキットが舞台のマレーシアGPより『ESPN』が特選した無線メッセージを紹介する。

  • マックス・フェルスタッペン
  • ヨス、息子には優勝が「必要だった」
  • 2017年10月3日: マックス・フェルスタッペンの父ヨスいわく、タフな2017年シーズンを過ごしていた息子マックスにはマレーシアGP優勝が「どうしても必要だった」という。

  • ピエール・ガスリー
  • 背中に痛みを抱えながら完走したガスリー
  • 2017年10月2日: トロ・ロッソのピエール・ガスリーはF1レースのデビュー戦となったマレーシアGPで背中の痛みと戦い、ドリンクシステムに故障も抱えていたことを明かした。

  • メルセデス
  • 好機を生かしたことに満足するハミルトン
  • 2017年10月2日: マレーシアGP決勝レースで優勝には届かなかったものの、メルセデスのルイス・ハミルトンはフェラーリの不運が続く最近のレースをチームが最大化できたことは満足していると語った。

  • バルテリ・ボッタス
  • 今はキャリアで最も困難な時期とボッタス
  • 2017年10月2日: マレーシアGPでチームメイトに40秒遅れで完走したバルテリ・ボッタスは最近の苦戦について速やかな巻き返しを図るべきだと率直な自己評価を下した。

  • マレーシアGP - レッドブル - 決勝
  • 思い切って追い抜きを仕掛けたフェルスタッペン
  • 2017年10月1日: 1日(日)、シーズン第15戦マレーシアGP決勝レースでレッドブルのマックス・フェルスタッペンがキャリア2勝目をマークし、ダニエル・リカルドも3位表彰台に上った。

  • マレーシアGP - ルノー - 決勝
  • 散々なレースとなったルノー
  • 2017年10月1日: 1日(日)、シーズン第15戦マレーシアGP決勝レースでルノーのジョリオン・パーマーとニコ・ヒュルケンベルグは15位と16位にとどまり、入賞は果たせなかった。

  • マレーシアGP - ウィリアムズ - 決勝
  • ウィリアムズ、不運がありながらもダブル入賞
  • 2017年10月1日: 1日(日)、シーズン第15戦マレーシアGP決勝レースでウィリアムズのランス・ストロールとフェリペ・マッサは8位と9位でゴールし、ダブル入賞を果たした。

  • マレーシアGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • タフな週末も「ポジティブ」とトロ・ロッソ
  • 2017年10月1日: 1日(日)、シーズン第15戦マレーシアGP決勝レースでレースデビューを果たしたトロ・ロッソのピエール・ガスリーは14位完走を果たすも、カルロス・サインツはトラブルでリタイアを喫した。

  • マレーシアGP - フェラーリ - 決勝
  • ベッテルが最後尾から4位入賞もライコネンはDNS
  • 2017年10月1日: 1日(日)、シーズン第15戦マレーシアGP決勝レースを最後尾からスタートしたフェラーリのセバスチャン・ベッテルは4位入賞を果たすも、フロントローに並ぶはずだったキミ・ライコネンはスタートできぬままマシンを降りた。

  • マレーシアGP - マクラーレン - 決勝
  • バンドールン、過去「最高のレース」
  • 2017年10月1日: 1日(日)、シーズン第15戦マレーシアGP決勝レースに挑んだマクラーレンはストフェル・バンドールンが7位入賞を果たし、フェルナンド・アロンソは11位で惜しくもポイントを逃した。

  • マレーシアGP - ピレリ - 決勝
  • ほぼ全車が1ストップを選択
  • 2017年10月1日: 1日(日)、セパン・インターナショナル・サーキットでシーズン第15戦マレーシアGP決勝レースが行われ、1ストップ戦略を取ったレッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝した。

Top of the Page上へ