News List

/ ハンガリーGP 2017

  • ハンガリーGP - ペナルティポイント
  • 出場停止の危険が迫るクビアト
  • 2017年8月2日: シーズン第11戦ハンガリーGPではトロ・ロッソのダニール・クビアトが1点のペナルティポイントを加算され、1戦の出場停止処分があと2ポイントのところに迫った。

  • ハンガリーGP - パワーユニット
  • 全チームの内燃機関が3基目以上に
  • 2017年8月2日: シーズン第11戦ハンガリーGPでは複数のマシンが新しいパワーユニットエレメントを積んだものの、それによってグリッド降格のペナルティを科されたドライバーはいなかった。

  • ハンガリーGP - ペナルティ
  • 複数のバトルにそれぞれの裁定
  • 2017年8月2日: シーズン第11戦ハンガリーGPでは複数のバトルに対してそれぞれ異なる裁定が下された。

  • ハンガリーテスト
  • ハンガリーテスト初日午前:8月1日
  • 2017年8月1日: ハンガロリンクにてインシーズンテストが幕を開けた1日(火)、午前の作業が終わった段階でマクラーレンのストフェル・バンドールンがタイムシートのトップに立った。

  • レッドブル
  • 同士討ちは時間の問題だったとホーナー
  • 2017年8月1日: クリスチャン・ホーナーはマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドはいつチームメイト同士でクラッシュしてもおかしくない状態だったと語った。

  • メルセデス
  • ボッタスに同じことを返しただけとハミルトン
  • 2017年8月1日: メルセデスのルイス・ハミルトンはチームとバルテリ・ボッタスへの敬意がハンガリーGPのファイナルラップで僚友にポジションを戻すという決断につながったと語っている。

  • レッドブル
  • 話し合いで決着をつけたレッドブルコンビ
  • 2017年7月31日: ダニエル・リカルドと僚友マックス・フェルスタッペンはハンガリーGPの1周目に起こった接触事故について個人的に話し合い、水に流すことで合意したという。

  • メルセデス
  • 正しい方法で勝つことが重要だとウォルフ
  • 2017年7月31日: ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのポジションを入れ替えたのは、ここ5年で最も難しい決断だったとメルセデスを率いるクリスチャン・トト・ウォルフが語った。

  • ハンガリーGP
  • ヒュルケンベルグは「大人げない」とシュタイナー
  • 2017年7月31日: ハースF1代表のギュンサー・シュタイナーはハンガリーGP決勝レース終盤に発生したインシデントに関して、ケビン・マグヌッセンにより厳しいペナルティを科すよう求めたルノーのニコ・ヒュルケンベルグを非難した。

  • ハンガリーGP - ザウバー - 決勝
  • 後半戦の巻き返しに期待するザウバー
  • 2017年7月31日: 30日(日)、シーズン第11戦ハンガリーGP決勝レースが開催され、ザウバーのパスカル・ウェーレインとマーカス・エリクソンは15位と16位で完走した。

  • ハンガリーGP - フェラーリ - 決勝
  • 前半戦を1-2で締めくくったフェラーリ
  • 2017年7月31日: 30日(日)に開催されたシーズン第11戦ハンガリーGP決勝レースでフェラーリのセバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンが1-2フィニッシュを達成した。

  • ハンガリーGP - フォース・インディア - 決勝
  • フォース・インディア、同士討ちも揃って入賞
  • 2017年7月31日: 30日(日)、シーズン第11戦ハンガリーGP決勝レースでフォース・インディアのセルジオ・ペレスとエステバン・オコンは8位と9位でダブル入賞を果たした。

  • ハンガリーGP - ルノー - 決勝
  • がっかりのレースに肩を落とすヒュルケンベルグ
  • 2017年7月31日: シーズン第11戦ハンガリーGP決勝レースに挑んだルノーは30日(日)、ジョリオン・パーマーが13位完走を果たした一方、ニコ・ヒュルケンベルグはトラブルでリタイアを余儀なくされた。

  • ハンガリーGP - メルセデス - 決勝
  • チームプレーに徹したメルセデス
  • 2017年7月31日: 30日(日)、シーズン第11戦ハンガリーGP決勝レースに挑んだメルセデスはバルテリ・ボッタスが3位、ルイス・ハミルトンが4位でゴールした。

  • ハンガリーGP - ウィリアムズ - 決勝
  • ディ・レスタ、久々のレースもオイル漏れで完走ならず
  • 2017年7月31日: 30日(日)、シーズン第11戦ハンガリーGP決勝レースに挑んだウィリアムズはランス・ストロールが14位完走を果たした一方、ポール・ディ・レスタは63周を走ってリタイアを喫した。

  • ハンガリーGP - ハースF1 - 決勝
  • ペナルティに不満げなマグヌッセン
  • 2017年7月31日: 30日(日)、シーズン第11戦ハンガリーGP決勝レースが開催され、ハースF1のケビン・マグヌッセンが11位でゴールした一方、ロマン・グロージャンはピット作業のミスでリタイアを余儀なくされた。

  • ハンガリーGP - マクラーレン - 決勝
  • マクラーレン、W入賞にファステストラップ記録
  • 2017年7月31日: 30日(日)に開催されたシーズン第11戦ハンガリーGP決勝レースでマクラーレンのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドールンは6位と10位でフィニッシュし、ダブル入賞を達成した。

Top of the Page上へ