News List

/ バクー市街地サーキット

  • F1
  • アゼルバイジャンGPが延期に、カナダも可能性あり
  • 2020年3月23日: F1シーズンの開幕はさらに先延ばしになった。新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、アゼルバイジャンGPのオーガナイザーの要請により、グランプリが延期されることになったのだ。

  • バルテリ・ボッタス
  • 2019年の転換点を振り返るボッタス
  • 2019年11月8日: ルイス・ハミルトンを倒すことは簡単にいくはずがないとバルテリ・ボッタスは知っていたはずだ。しかし、今年は彼の年になるかもしれないという思いが開幕戦では確かに芽生えていた。

  • シャルル・ルクレール
  • 自分が許せないと憤るルクレール
  • 2019年8月4日: ハンガリーGPの予選中、この6日間で2度目の大きなミスを犯してしまったシャルル・ルクレールは、影響を受けずに済んだのはラッキーだったと語った。

  • アゼルバイジャンGP - ペナルティポイント
  • リカルドにペナルティポイント2点
  • 2019年5月7日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGPではルノーのダニエル・リカルドに2点のペナルティポイントが科された。

  • アゼルバイジャンGP - パワーユニット
  • 第4戦で今季初のペナルティ
  • 2019年5月7日: シーズン第4戦にして今季初めてのペナルティ対象となったのが3基目のコントロールエレクトロニクスを搭載したアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィだった。

  • アゼルバイジャンGP - フェラーリ - 決勝
  • ベッテル、「タイヤを機能させられなかった」
  • 2019年4月29日: 28日(日)に開催されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでフェラーリのセバスチャン・ベッテルが3位表彰台に上り、シャルル・ルクレールは5位入賞を果たしてポイントを手に入れた。

  • アゼルバイジャンGP - ウィリアムズ - 決勝
  • 難しい週末にW完走を果たしたウィリアムズ
  • 2019年4月29日: 28日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースに挑んだウィリアムズのジョージ・ラッセルとロバート・クビサは15位と16位で完走した。

  • アゼルバイジャンGP - メルセデス - 決勝
  • 絶好調のメルセデス、「最高の気分」とボッタス
  • 2019年4月29日: バクー市街地サーキットで開催されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでバルテリ・ボッタスが優勝、ルイス・ハミルトンが2位に入り、メルセデスは開幕から4戦連続で1-2フィニッシュを達成した。

  • アゼルバイジャンGP - レッドブル - 決勝
  • ガスリーのリタイア原因はドライブシャフト
  • 2019年4月29日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースが開催された28日(日)、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが4位入賞を果たした一方、ピエール・ガスリーはギアボックストラブルによりリタイアを喫した。

  • アゼルバイジャンGP - ハースF1 - 決勝
  • 問題解決の道を探し続けるハースF1
  • 2019年4月29日: 28日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースに挑んだハースF1のケビン・マグヌッセンは13位で完走し、ロマン・グロージャンはリタイアを喫した。

  • アゼルバイジャンGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • ライコネン、「今日の1点は最大限の成果」
  • 2019年4月29日: 28日(日)に開催されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースをピットレーンからスタートしたアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンは10位入賞を果たして1点をもぎ取り、アントニオ・ジョビナッツィは12位で完走した。

  • アゼルバイジャンGP - ルノー - 決勝
  • ミスを謝罪するリカルド
  • 2019年4月29日: 28日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースに挑んだルノーはニコ・ヒュルケンベルグが14位完走にとどまり、ダニエル・リカルドはリタイアを喫した。

  • ダニエル・リカルド
  • リカルドに次戦3グリッド降格処分
  • 2019年4月29日: アゼルバイジャンGPでトロ・ロッソのダニール・クビアトとの接触を引き起こしたとして、ルノーのダニエル・リカルドに次戦での3グリッド降格処分が科せられた。

  • アゼルバイジャンGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • 入賞にあと一歩届かなかったアルボン
  • 2019年4月29日: 28日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースに挑んだトロ・ロッソはアレキサンダー・アルボンが11位完走を果たした一方、トップ10スタートだったダニール・クビアトはマシンダメージの影響でリタイアを喫した。

  • アゼルバイジャンGP - マクラーレン - 決勝
  • 今季初のダブルポイントを喜ぶマクラーレン
  • 2019年4月29日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースが開催された28日(日)、マクラーレンのカルロス・サインツとランド・ノリスが7位と8位でゴールし、ダブル入賞を達成した。

  • アゼルバイジャンGP - レーシング・ポイント - 決勝
  • W入賞を果たしたレーシング・ポイント
  • 2019年4月29日: 28日(日)に開催されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスが6位に入り、ランス・ストロールも9位でゴールしてダブルポイントを獲得した。

  • アゼルバイジャンGP - ピレリ - 決勝
  • 戦略にバリエーションが見られたとピレリ
  • 2019年4月29日: 28日(日)に開催されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースはメルセデスのバルテリ・ボッタスが1ストップ戦略でポール・トゥ・ウインを飾った。

Top of the Page上へ