News List

/ バクー市街地サーキット

  • セバスチャン・ベッテル
  • ミスへの注目ぶりに「変なの」とベッテル
  • 2018年6月29日: 最近のミスでタイトルを失うことになるかもしれないとの推測をセバスチャン・ベッテルが笑い飛ばし、それらはハードにレースをした結果に過ぎないと取り合わなかった。

  • ブレンドン・ハートレー
  • 交代のうわさに驚くハートレー
  • 2018年5月26日: 今週末のモナコGPが自分の最後のグランプリになるかもしれないとの報道にブレンドン・ハートレーは"驚いた"という。

  • アゼルバイジャンGP
  • バクーがF1開催をめぐる臆測に返答
  • 2018年5月25日: マイアミGPの追加によって、アゼルバイジャンGPがF1カレンダー上から消えるのではないかとの臆測について、バクーのF1プロモーター、アリフ・ラヒモフが口を開いた。

  • ハースF1チーム
  • 「しくじってばかりだ」と嘆くシュタイナー
  • 2018年5月4日: ハースF1チームはすぐにでも良い週末を過ごし、いら立ちばかりの2018年序盤戦の記憶を追い払わなければならないとギュンサー・シュタイナーが述べている。

  • ルイス・ハミルトン
  • ハミルトン、ベッテルのリスタートは違反だと糾弾
  • 2018年5月2日: リスタートでセバスチャン・ベッテルが見せた不規則なドライビングが罰せられなかったことによって、危険な先例が作られてしまったのではないかとルイス・ハミルトンが懸念している。

  • アゼルバイジャンGP - ペナルティポイント
  • 4名に2点のペナルティポイント
  • 2018年5月2日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGPでは4名のドライバーにペナルティポイントが科された。

  • アゼルバイジャンGP - パワーユニット
  • パワーユニット使用状況は現状維持
  • 2018年5月2日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGPで新しいパワーユニットエレメントを搭載したドライバーはいなかった。

  • アゼルバイジャンGP - ペナルティ
  • 5件のクラッシュにペナルティ
  • 2018年5月2日: 波乱含みの展開となったシーズン第4戦アゼルバイジャンGPでは複数のドライバーが接触を引き起こしたかどでペナルティを言い渡された。

  • レディオ・ガガ - アゼルバイジャンGP
  • 「あいつらアホか!」
  • 2018年5月1日: アゼルバイジャンでは再びクラシックなF1レースが繰り広げられた上、ドライバーたちがもたらす無線メッセージもまた期待を裏切らない内容ばかりだ。『ESPN』が選ぶ特選メッセージの数々を紹介する。

  • バルテリ・ボッタス
  • 忘れるにはビール10杯は必要とボッタス
  • 2018年4月30日: 突然のパンクで勝利を失った心の痛みを忘れるには、ビールを10パイント飲み干さなければならないとバルテリ・ボッタスがすっかり意気消沈している。

  • アゼルバイジャンGP
  • ペレスの表彰台確定、DRS関連は処分なし
  • 2018年4月30日: アゼルバイジャンGPでドラッグ・リダクション・システム(DRS)を誤った形で使用した3人のドライバーたちはこれ以上罪に問われないこととなった。

  • アゼルバイジャンGP - ルノー - 決勝
  • 上り調子で欧州ラウンドに向かうルノー
  • 2018年4月30日: 29日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでルノーのカルロス・サインツが5位入賞を果たすも、ニコ・ヒュルケンベルグはウオールにタイヤをぶつけて序盤にリタイアした。

  • アゼルバイジャンGP - レッドブル - 決勝
  • 「最悪のシナリオ」で同士討ちを喫したレッドブル
  • 2018年4月30日: シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでレッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンは同士討ちの末、ダブルリタイアを喫した。

  • アゼルバイジャンGP - ザウバー - 決勝
  • 初ポイント獲得のルクレール、「すごくうれしい」
  • 2018年4月30日: 29日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでザウバーのシャルル・ルクレールが6位入賞を遂げてキャリア初ポイントを獲得するも、マーカス・エリクソンは惜しくも11位で得点はかなわなかった。

  • レッドブル
  • リカルドとフェルスタッペンに戒告処分
  • 2018年4月30日: アゼルバイジャンGPのスチュワードは決勝レースの39周目に発生したレッドブルドライバー同士の接触を受けて、2人に戒告処分を科した。

Top of the Page上へ