News List

/ US GP 2016

  • シューイの被害者
  • ファインダー越しのF1 - 2016年US GP&メキシコGP
  • 2016年11月7日: F1フォトグラファーのマーク・サットンが各グランプリで撮影した特選画像を紹介する『ESPN』独占コラム。2016年シーズン第18戦US GP編と第19戦メキシコGP編!

  • US GP - パワーユニット
  • メルセデスカスタマーらが4基目を投入
  • 2016年10月26日: 2016年シーズンもラスト4レースとなった第18戦US GPではメルセデス勢の多くが新しいパワーユニットの封を切っている。

  • US GP - ペナルティポイント
  • クビアトの累積が最多タイの7点に
  • 2016年10月25日: シーズン第18戦US GPではトロ・ロッソのダニール・クビアトとルノーのケビン・マグヌッセンに2点ずつペナルティポイントが加算された。

  • レディオ・ガガ - US GP
  • 「エンジン停止、今すぐだ!」
  • 2016年10月25日: 56周にわたってピー音が鳴り続けたオースティンから『ESPN』がセレクトした名言集をお届けしよう。

  • ルノー
  • チームオーダーなしにイラつくパーマー
  • 2016年10月24日: ルノーのジョリオン・パーマーはUS GP決勝レースでチームオーダーが発令されなかったことにフラストレーションを感じていると明かした。

  • フェラーリ
  • ライコネンのタイヤ交換ミスでフェラーリに罰金
  • 2016年10月24日: US GP決勝でキミ・ライコネンが最後のピットストップを行った際、4輪全てがきちんと装着されないままライコネンをリリースしたフェラーリに約56万5,000円の罰金が科された。

  • US GP - マノー - 決勝
  • 調子は上がっているとマノー
  • 2016年10月24日: 23日(日)にシーズン第18戦US GPが開催され、マノーのパスカル・ウェーレインとエステバン・オコンは17位と18位で完走を果たした。

  • US GP - ルノー - 決勝
  • 展開に応じて戦略を変えたルノー
  • 2016年10月24日: 23日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝でルノーのケビン・マグヌッセンが12位、ジョリオン・パーマーが13位で完走を果たした。

  • US GP - ハースF1 - 決勝
  • 「半分ハッピーエンド」を迎えたハース
  • 2016年10月24日: 23日(日)、チームにとって初のホームグランプリであるシーズン第18戦US GPに挑んだハースF1は、エステバン・グティエレスがリタイアを喫した一方、ロマン・グロージャンが10位でポイントを持ち帰った。

  • US GP - トロ・ロッソ - 決勝
  • サインツ、見事なバトルに感激
  • 2016年10月24日: 23日(日)、シーズン第18戦US GP決勝でトロ・ロッソのカルロス・サインツが6位入賞を遂げ、ダニール・クビアトはタイムペナルティを科されながらも粘りのレースで11位完走を果たしている。

  • US GP - メルセデス - 決勝
  • ラスト3戦に持ち越された王座争い
  • 2016年10月24日: 23日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝でメルセデスのルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグが1-2を飾った。

  • US GP - レッドブル - 決勝
  • 表彰台に上ったことが素晴らしいとリカルド
  • 2016年10月24日: 23日(日)にシーズン第18戦US GP決勝に挑んだレッドブルは、ダニエル・リカルドが3位表彰台に上る一方、エンジントラブルに見舞われたマックス・フェルスタッペンはリタイアを強いられた。

  • US GP - フェラーリ - 決勝
  • 理想とは程遠いリザルトだとライコネン
  • 2016年10月24日: 23日(日)、シーズン第18戦US GP決勝でフェラーリのセバスチャン・ベッテルが4位完走を果たした一方、キミ・ライコネンはピット作業のミスが原因でリタイアを喫した。

  • US GP - マクラーレン - 決勝
  • 王者の走りを見せたマクラーレンコンビ
  • 2016年10月24日: マクラーレンのフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンは波乱含みの展開となったシーズン第18戦US GP決勝で5位と9位に入り、ダブル入賞を果たした。

  • US GP - ウィリアムズ - 決勝
  • 1周目の接触に落胆するボッタス
  • 2016年10月24日: 23日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝でウィリアムズのフェリペ・マッサが7位入賞を果たし、バルテリ・ボッタスはスタート後に他車と接触しながらも16位で完走した。

Top of the Page上へ