News List

/ カナダGP 2016

  • カナダGP - ペナルティポイント
  • フェルスタッペンに今季初回の戒告
  • 2016年6月14日: シーズン第7戦カナダGPでペナルティポイントを与えられたドライバーはおらず、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが戒告を受けたのみだった。

  • マクラーレン
  • アロンソ、「タイヤ交換を求めただけ」
  • 2016年6月13日: マクラーレンのフェルナンド・アロンソはカナダGPの無線について、ポイント圏外を走っていたため、もう一度ピットに入りたいと要請していたのだと説明した。

  • メルセデス
  • カナダの一件は成り行きに任せるとウォルフ
  • 2016年6月13日: クリスチャン・トト・ウォルフはカナダGP決勝レースでルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグのホイールが接触したことを受け、接触回避はドライバーの肩にかかっていると述べた。

  • カナダGP - マノー - 決勝
  • ライバルに対する改善を感じたマノー
  • 2016年6月13日: 現地時間12日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでマノーのパスカル・ウェーレインとリオ・ハリアントはそれぞれ17位と19位で完走を果たした。

  • カナダGP - フェラーリ - 決勝
  • 全ラップを楽しんだベッテル
  • 2016年6月13日: 現地時間12日(日)にシーズン第7戦カナダGP決勝に挑んだフェラーリは、セバスチャン・ベッテルが2位表彰台に上り、キミ・ライコネンが6位入賞を果たした。

  • カナダGP - メルセデス - 決勝
  • 最高の週末を過ごしたハミルトン
  • 2016年6月13日: 現地時間12日(日)にシーズン第7戦カナダGP決勝に挑んだメルセデスは、ルイス・ハミルトンが今季2勝目をマークし、ニコ・ロズベルグが5位入賞を果たした。

  • カナダGP - ハースF1 - 決勝
  • タイヤ管理に苦戦したハース
  • 2016年6月13日: ハースF1のエステバン・グティエレスとロマン・グロージャンは現地時間12日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースを13位と14位で完走した。

  • カナダGP - ウィリアムズ - 決勝
  • ウィリアムズ、悲喜こもごものレース
  • 2016年6月13日: 現地時間12日(日)にシーズン第7戦カナダGP決勝に挑んだウィリアムズは、バルテリ・ボッタスが3位完走を果たしたものの、フェリペ・マッサはリタイアを喫した。

  • カナダGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • 良いレースができたとサインツ
  • 2016年6月13日: 現地時間12日(日)、シーズン第7戦カナダGP決勝レースに挑んだトロ・ロッソはカルロス・サインツが9位入賞を果たすも、ダニール・クビアトは12位でノーポイントに終わった。

  • カナダGP - ザウバー - 決勝
  • 戦略の変更を強いられたエリクソン
  • 2016年6月13日: ザウバーのマーカス・エリクソンとフェリペ・ナッサーは現地時間12日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースを15位と18位で終えた。

  • カナダGP - フォース・インディア - 決勝
  • ダブル入賞を果たしたフォース・インディア
  • 2016年6月13日: 現地時間12日(日)にシーズン第7戦カナダGP決勝に挑んだフォース・インディアは、ニコ・ヒュルケンベルグが8位、セルジオ・ペレスが10位でダブル入賞を果たした。

  • カナダGP - レッドブル - 決勝
  • まずまずの出来だとレッドブル
  • 2016年6月13日: 現地時間12日(日)にシーズン第7戦カナダGP決勝に挑んだレッドブルは、マックス・フェルスタッペンが4位、ダニエル・リカルドが7位でダブル入賞を果たした。

  • カナダGP - ピレリ - 決勝
  • タイヤ戦略の違いが熱戦を演出
  • 2016年6月13日: 曇り空の下で開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースはウルトラソフトとソフトをつなぐ1ストップ戦略を採用したメルセデスのルイス・ハミルトンが優勝した。

  • カナダGP - ルノー - 決勝
  • ルノー、進歩が成果につながらず
  • 2016年6月13日: 現地時間12日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでルノーのケビン・マグヌッセンが16位完走を果たした一方、相棒のジョリオン・パーマーはリタイアを喫した。

  • カナダGP - マクラーレン - 決勝
  • マクラーレン、「忘れてしまいたい1日」
  • 2016年6月13日: 現地時間12日(日)、シーズン第7戦カナダGP決勝レースに挑んだマクラーレンはジェンソン・バトンがエンジントラブルでリタイアを喫し、フェルナンド・アロンソも11位でポイントを逃した。

  • カナダGP - 決勝
  • ハミルトンが2連勝!
  • 2016年6月13日: 緑あふれるジル・ビルヌーブ・サーキットにて、日本時間13日(月)深夜3時から2016年FIA F1世界選手権第7戦カナダGP決勝が実施された。

Top of the Page上へ