News List

/ エステバン・オコン

  • マックス・フェルスタッペン
  • フェルスタッペンが「社会奉仕」1日目を消化
  • 2019年1月13日: 昨年のブラジルGPでエステバン・オコンと口論になり、処分を言い渡されたマックス・フェルスタッペンがその一部を消化するため、今週末のモロッコで開催されたフォーミュラEのレースに参加した。

  • アブダビGP - フォース・インディア - 決勝
  • ペレスの入賞で7位を死守したフォース・インディア
  • 2018年11月26日: 25日(日)、シーズン最終戦アブダビGP決勝レースでフォース・インディアのセルジオ・ペレスが8位入賞を果たした一方、チームメイトのエステバン・オコンはトラブルでリタイアに終わった。

  • アブダビGP - フォース・インディア - 予選
  • Q2敗退のペレスはスピードに「がっかり」
  • 2018年11月25日: 24日(土)にヤス・マリーナ・サーキットで行われたシーズン第21戦アブダビGP予選でフォース・インディアのエステバン・オコンが9番手に食い込んだものの、セルジオ・ペレスは14番手でQ2敗退を喫した。

  • アブダビGP - フォース・インディア - 初日
  • オコンは充実の初日もペレスは苦戦
  • 2018年11月24日: 23日(金)に開幕したシーズン第21戦アブダビGP初日、2回目のフリー走行でフォース・インディアのエステバン・オコンが10番手タイムを刻み、セルジオ・ペレスは14番手だった。

  • F1
  • ブラウン、フェルスタッペンは感情制御を学ぶべき
  • 2018年11月13日: 理解はできるが正当化はできない――ブラジルGP決勝レース後に発生したマックス・フェルスタッペンとエステバン・オコンの口論に対するF1モータースポーツマネジングディレクター、ロス・ブラウンの見解だ。

  • レッドブル
  • メルセデスジュニアのオコンにマルコの怒り爆発
  • 2018年11月12日: ヘルムート・マルコはブラジルGPでのエステバン・オコンとマックス・フェルスタッペンの接触について、オコンのメルセデスジュニアドライバーという肩書が関係しているのではないかとほのめかしている。

  • ブラジルGP - フォース・インディア - 決勝
  • ペレス、雨を望むも実現せず「10位がやっと」
  • 2018年11月12日: シーズン第20戦ブラジルGP決勝レースが開催された11日(日)、フォース・インディアのセルジオ・ペレスが10位入賞を果たすも、エステバン・オコンは15位にとどまった。

  • エステバン・オコン
  • フェルスタッペンの行為は「プロにふさわしくない」とオコン
  • 2018年11月12日: ブラジルGP決勝レースでマックス・フェルスタッペンと接触したインシデントについて、フォース・インディアのエステバン・オコンは自らの立場を擁護し、レース後に小競り合いを起こしたフェルスタッペンはプロにふさわしくない行為だったと指摘した。

  • ブラジルGP - フォース・インディア - 予選
  • 期待していた競争力がないとペレス
  • 2018年11月11日: シーズン第20戦ブラジルGP予選が行われた10日(土)、フォース・インディアのセルジオ・ペレスとエステバン・オコンは12番手と13番手でQ3には進めなかった。

  • ブラジルGP - フォース・インディア - 初日
  • 満足な1日を過ごしたオコンと「最高ではない」ペレス
  • 2018年11月10日: シーズン第20戦ブラジルGPが開幕した9日(金)、フォース・インディアのエステバン・オコンとセルジオ・ペレスは後半のフリー走行で10番手と11番手に並んだ。

  • メキシコGP - フォース・インディア - 決勝
  • 失望のレースとなったフォース・インディア
  • 2018年10月29日: 現地時間28日(日)、シーズン第19戦メキシコGP決勝レースが開催され、フォース・インディアのエステバン・オコンは11位で惜しくもポイント獲得はならず、セルジオ・ペレスはリタイアを喫した。

  • メキシコGP - フォース・インディア - 予選
  • レースを見据えて予選に挑んだフォース・インディア
  • 2018年10月28日: シーズン第19戦メキシコGP予選が行われた現地時間27日(土)、フォース・インディアのエステバン・オコンとセルジオ・ペレスは11番手と13番手でQ2敗退を喫した。

  • メキシコGP - フォース・インディア - 初日
  • レースペースの改善に励むフォース・インディア
  • 2018年10月27日: 26日(金)、シーズン第19戦メキシコGP初日に実施された2回目のフリー走行でフォース・インディアのセルジオ・ペレスは10番手、エステバン・オコンは11番手につけた。

  • ハースF1チーム
  • 失格はチームの責任と認めるハースF1
  • 2018年10月26日: US GPでケビン・マグヌッセンが失格処分となったのは、ハースF1チームがランキング4位を巡るルノーとの戦いで燃料消費に関して"高すぎるリスク"を冒してしまったからだという。

Top of the Page上へ