News List

/ パスカル・ウェーレイン

  • メルセデス
  • 若手のために3台体制を求めるメルセデス
  • 2018年9月6日: 才能ある若手がF1のトップにたどり着くチャンスを逃さないようにするためには、チームを3台体制にするのが一番だとメルセデスは考えている。

  • アブダビGP - ザウバー - 初日
  • ザウバー、充実した初日
  • 2017年11月25日: 24日(金)、シーズン最終戦アブダビGP初日を迎えたザウバーのパスカル・ウェーレインとマーカス・エリクソンは2回目のフリー走行で17番手と18番手に並んだ。

  • マーカス・エリクソン
  • 来季保証なく、不安を抱くエリクソン
  • 2017年11月23日: 今週末、ヤス・マリーナで最終戦を終えた後も自身のF1キャリアが続くのかどうか、マーカス・エリクソンは確信を得られずにいる。

  • ブラジルGP - ザウバー - 決勝
  • ここ最近の進歩に満足するザウバー
  • 2017年11月13日: 現地時間12日(日)、シーズン第19戦ブラジルGP決勝レースが開催され、ザウバーのマーカス・エリクソンとパスカル・ウェーレインは13位と14位でゴールした。

  • ブラジルGP - ザウバー - 予選
  • 「充実した1日」とエリクソン
  • 2017年11月12日: 11日(金)、シーズン第19戦ブラジルGP予選に挑んだザウバーのパスカル・ウェーレインとマーカス・エリクソンはそれぞれ16番手と18番手だった。

  • ブラジルGP - ザウバー - 初日
  • バランスは満足も「まだやることがある」とエリクソン
  • 2017年11月11日: シーズン第19戦ブラジルGPが開幕した10日(金)、初日のフリー走行に臨んだザウバーのパスカル・ウェーレインとマーカス・エリクソンは後半のセッションで18番手と19番手だった。

  • メキシコGP - ザウバー - 決勝
  • 一貫したパフォーマンスに満足するウェーレイン
  • 2017年10月30日: 現地時間29日(日)、シーズン第18戦メキシコGP決勝レースに挑んだザウバーのパスカル・ウェーレインは14位完走を果たしたが、マーカス・エリクソンはトラブルでリタイアを喫した。

  • メキシコGP - ザウバー - 予選
  • ポジティブな感触をつかんだザウバー
  • 2017年10月29日: 現地時間28日(土)、シーズン第18戦メキシコGP予選が行われ、ザウバーのマーカス・エリクソンとパスカル・ウェーレインは16番手と17番手だった。

  • メキシコGP - ザウバー - 初日
  • 初日にまずまず満足するザウバー勢
  • 2017年10月28日: 27日(金)、シーズン第18戦メキシコGP初日のセッションに臨んだザウバーは2回目のフリー走行でパスカル・ウェーレインが16番手、マーカス・エリクソンが17番手に並んだ。

  • US GP - ザウバー - 決勝
  • 前進を実感するエリクソン
  • 2017年10月23日: アメリカ時間22日(日)、シーズン第17戦US GP決勝レースが開催され、ザウバーのマーカス・エリクソンは15位完走、パスカル・ウェーレインはリタイアを喫した。

  • US GP - ザウバー - 予選
  • エリクソン、「ポジティブな1日」
  • 2017年10月22日: アメリカ時間21日(土)、シーズン第17戦US GP予選が行われ、ザウバーのマーカス・エリクソンは16番手、パスカル・ウェーレインは19番手につけた。

  • US GP - ザウバー - 初日
  • マシントラブルに見舞われたエリクソン
  • 2017年10月21日: 20日(金)、シーズン第17戦US GP初日に実施された2回目のフリー走行でザウバーのパスカル・ウェーレインとマーカス・エリクソンは18番手と19番手のタイムを刻んだ。

  • 日本GP - ザウバー - 決勝
  • エリクソン、不満の残る鈴鹿でのレース
  • 2017年10月8日: 8日(日)に鈴鹿サーキットで開催されたシーズン第16戦日本GP決勝レースで、ザウバーのパスカル・ウェーレインは15位で完走したが、マーカス・エリクソンはリタイアを喫した。

  • 日本GP - ザウバー - 予選
  • 赤旗にがっかりするザウバー勢
  • 2017年10月7日: 7日(土)、シーズン第16戦日本GP予選が実施され、ザウバーのマーカス・エリクソンとパスカル・ウェーレインは19番手と20番手だった。

  • 日本GP - ザウバー - 初日
  • マシンバランスに満足するウェーレイン
  • 2017年10月6日: 6日(金)、シーズン第16戦日本GP初日のフリー走行に臨んだザウバーは降雨に見舞われた2回目のセッションで数周のインストレーションラップを走るにとどまった。

Top of the Page上へ