News List

/ ケビン・マグヌッセン

  • 日本GP - ハースF1 - 予選
  • タイヤの利点を生かしたいマグヌッセン
  • 2018年10月6日: 6日(土)、シーズン第17戦日本GP予選でハースF1のロマン・グロージャンはQ3に進んで5番手に食い込んだものの、ケビン・マグヌッセンは12番手でQ2敗退を喫した。

  • 日本GP - ハースF1 - 初日
  • マグヌッセン、「満足できる誕生日」
  • 2018年10月5日: 5日(金)、シーズン第17戦日本GP初日に実施された2回目のフリー走行でハースF1のロマン・グロージャンが7番手につけた一方、チームメイトのケビン・マグヌッセンは16番手だった。

  • ロシアGP - ハースF1 - 決勝
  • 厳しいレースも追加点を得たハースF1
  • 2018年10月1日: 30日(日)に開催されたシーズン第16戦ロシアGP決勝レースでハースF1のケビン・マグヌッセンは8位入賞を果たすも、ロマン・グロージャンは11位で惜しくもポイントを獲得できなかった。

  • ロシアGP - ハースF1 - 初日
  • さまざまなことを学んだハースF1
  • 2018年9月29日: 28日(金)、シーズン第16戦ロシアGP初日に実施された2回目のフリー走行でハースF1のケビン・マグヌッセンが11番手、ロマン・グロージャンは15番手だった。

  • シンガポールGP
  • 出走停止処分の危機迫るグロージャン
  • 2018年9月17日: シンガポールGP決勝レースで青旗を無視したロマン・グロージャン(ハースF1)に対し、レーススチュワードが2点のペナルティポイントを科した結果、合計が9点に達した。

  • シンガポールGP - ハースF1 - 決勝
  • ハースF1、必死の走りも入賞ならず
  • 2018年9月17日: 16日(日)、シーズン第15戦シンガポールGP決勝レースでハースF1のロマン・グロージャンはトップ10スタートながら15位にとどまり、ケビン・マグヌッセンは18位で完走した。

  • シンガポールGP - ハースF1 - 予選
  • ペース不足は「すごく奇妙」とマグヌッセン
  • 2018年9月16日: 15日(土)に実施されたシーズン第15戦シンガポールGP予選でハースF1のロマン・グロージャンが8番手につけた一方、チームメイトのケビン・マグヌッセンは16番手でQ1敗退を喫している。

  • シンガポールGP - ハースF1 - 初日
  • あと少しの速さを見いだしたいグロージャン
  • 2018年9月15日: シーズン第15戦シンガポールGPが開幕した14日(金)、ハースF1のロマン・グロージャンは2回目のフリー走行で7番手に食い込むも、ケビン・マグヌッセンは15番手にとどまった。

  • ランド・ノリス
  • 即座の成功は考えていないノリス
  • 2018年9月5日: マクラーレンが新たに起用したランド・ノリスは次の2年間でレースに勝てるような立場になれるとは考えていない。

  • レディオ・ガガ - イタリアGP
  • 「レースをぶち壊す天才だね、彼らは」
  • 2018年9月5日: フェラーリのパーティーに水を差したルイス・ハミルトンに、一触即発の事態に発展したケビン・マグヌッセンとフェルナンド・アロンソなど、イタリアGPから珠玉の無線メッセージ集を振り返ってみよう。

  • イタリアGP - ハースF1 - 決勝
  • 選手権4位タイに並んだハースF1
  • 2018年9月3日: 2日(日)、シーズン第14戦イタリアGP決勝レースでハースF1のロマン・グロージャンが6位入賞を果たすも、ケビン・マグヌッセンは17位完走にとどまった。

  • イタリアGP - ハースF1 - 予選
  • 大接戦を予想も自信を見せるグロージャン
  • 2018年9月2日: 1日(土)に実施されたシーズン第14戦イタリアGP予選でハースF1のロマン・グロージャンが6番手に入り、ケビン・マグヌッセンは惜しくも11番手でQ3進出をのがした。

  • イタリアGP - ハースF1 - 初日
  • グロージャン、「まずまず良い1日」
  • 2018年9月1日: シーズン第14戦イタリアGPが開幕した31日(金)に実施された2回目のフリー走行でハースF1のロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは11番手と13番手につけた。

Top of the Page上へ