News List

/ 上海インターナショナル・サーキット

  • 中国GP
  • 中国GPが3年の契約延長
  • 2017年9月29日: 中国GPのオーガナイザーがF1と新契約を締結し、2020年までF1カレンダーにとどまることになった。

  • F1
  • F1がマーケティング企業と連携で中国GPに後押し?
  • 2017年7月5日: F1がマーケティング企業の『Lagardere Sport and Entertainment(ラガルデール・スポーツ・アンド・エンターテインメント)』と戦略的パートナーシップ契約を結び、中国GPの継続に光明が差した。

  • アントニオ・ジョビナッツィ
  • ジョビナッツィ、ハースで7回のフリー走行に参加
  • 2017年6月1日: フェラーリのサードドライバーを務めるアントニオ・ジョビナッツィがハースF1チームから2017年中に7回のプラクティスセッションに参加することになった。

  • フェリペ・マッサ
  • ストロールを励ますマッサ
  • 2017年4月27日: 不運続きのランス・ストロールに対し、レースを一度でもフィニッシュできれば自信を取り戻すことができるとフェリペ・マッサがルーキーのチームメイトを励ましている。

  • フェルナンド・アロンソ
  • アロンソ、次は「高速ラクダ」を目指す
  • 2017年4月16日: 中国ではゾウになり、サメにも変身したフェルナンド・アロンソだが、砂漠のバーレーンでは"高速のラクダ"にならなければいけないと述べた。

  • ダニエル・リカルド
  • チームメイトとの個人対決を予想していたリカルド
  • 2017年4月16日: バーレーンGP予選で4番グリッドを獲得したダニエル・リカルドは、それを"うれしい驚き"としつつも、レッドブルが急に前との差を縮めたことを"不思議"に感じるとも述べている。

  • パスカル・ウェーレイン
  • 今週末は絶対に最後まで走るとウェーレイン
  • 2017年4月15日: 久しぶりにマシンをドライブしたパスカル・ウェーレインはけがから復帰した初日のセッションで"素晴らしい感触"を楽しんだといい、今週末のバーレーンGPでザウバーでの初レースを走ると断言した。

  • バルテリ・ボッタス
  • 主役を2人に絞るのはまだ早いとボッタス
  • 2017年4月14日: 今年のタイトルがチームメイトのルイス・ハミルトンとフェラーリのセバスチャン・ベッテル、2人だけの争いになると考えるのは早すぎるとバルテリ・ボッタスが警告している。

  • 中国GP - ペナルティポイント
  • 3名にペナルティポイント、戒告2名
  • 2017年4月12日: ペナルティポイントが発令されなかった開幕戦とは対照的に、シーズン第2戦中国GPでは3名に計10ポイントのペナルティポイントが科された。

  • 中国GP - パワーユニット
  • 6台がコンポーネント交換
  • 2017年4月12日: シーズン第2戦中国GPでは6台のマシンに新しいエンジンコンポーネントが搭載された。

  • 中国GP - ペナルティ
  • 黄旗の減速不十分に厳罰
  • 2017年4月12日: 中国GPの週末にスチュワードが審議・裁定したインシデントおよびペナルティ。

  • メルセデス
  • ウォルフ、中国GPのハミルトンは「別格」
  • 2017年4月11日: メルセデス・ベンツ・モータースポーツ責任者のクリスチャン・トト・ウォルフは中国GPでキャリア54回目の優勝を遂げたルイス・ハミルトンは"別格"だったと語った。

  • レッドブル
  • ホーナー、ライコネンの戦略は「無意味」
  • 2017年4月10日: クリスチャン・ホーナーはフェラーリがレース終盤にキミ・ライコネンを"不毛地帯"に取り残したことにレッドブルが助けられたと考えている。

  • レッドブル
  • フェルスタッペンは雨の偉人の一人とホーナー
  • 2017年4月10日: レッドブル代表のクリスチャン・ホーナーは中国GP決勝で16番手から表彰台まで巻き返した"卓越した"マックス・フェルスタッペンの走りに惜しみない称賛を注いでいる。

  • キミ・ライコネン
  • 戦略がまともならもっと上にいけたとライコネン
  • 2017年4月9日: ピットウオールの判断が違っていれば、5位より"ずっと上"を狙えたと考えるキミ・ライコネンは、中国GPの戦略をフェラーリにしっかり見直してほしいと述べている。

Top of the Page上へ