News List

/ セパン・インターナショナル・サーキット

  • ダニエル・リカルド
  • フェルスタッペンの到来は「大きかった」とリカルド
  • 2016年12月17日: 第5戦のスペインGPでマックス・フェルスタッペンがレッドブルにやってきたことは、自身と自身の2016年シーズンにとって"大きな出来事"だったとダニエル・リカルドが述べている。

  • ハースF1チーム
  • ハース、鈴鹿の復活を励みにホームへ
  • 2016年10月12日: 日本GPでパフォーマンスを改善させたハースF1チームのギュンサー・シュタイナー代表は、それを励みに初めてのホームレース、US GPに臨みたいと考えている。

  • マレーシアGP
  • マレーシアGPの逮捕者、釈放される
  • 2016年10月7日: マレーシアGPでレース後の不適切な振る舞いによって逮捕されていたオーストラリア人男性9人が治安判事裁判所によって釈放され、そのうち8人が帰国した。

  • ハミルトンの悲痛
  • ファインダー越しのF1 - 2016年マレーシアGP
  • 2016年10月6日: F1フォトグラファーのマーク・サットンが各グランプリで撮影した特選画像を紹介する『ESPN』独占コラム。2016年シーズン第16戦マレーシアGP編!

  • セバスチャン・ベッテル
  • 無理な走りはしていないとベッテル
  • 2016年10月6日: マレーシアGPの1コーナーでクラッシュを引き起こしてしまったセバスチャン・ベッテルは、結果の伴わないフェラーリのマシンでオーバードライブしているのではないかとの推測を否定した。

  • ダニエル・リカルド
  • リカルド、逮捕者に寛大な措置を求む
  • 2016年10月6日: ダニエル・リカルドはマレーシアGPで際どい水着1枚の姿で彼の勝利を祝い、逮捕された9人のオーストラリア人が重大な制裁を免れることを望んでいる。

  • メルセデス
  • ハミルトンのブローの原因が判明
  • 2016年10月6日: マレーシアでルイス・ハミルトンに起きたエンジントラブルについて分析した結果、彼のメルセデスエンジンはオイルプレッシャーを失ったことにより、クランクピン軸受を破損していたことが明らかになった。

  • マレーシアGP - ペナルティポイント
  • 2人に罰点、戒告はなし
  • 2016年10月5日: シーズン第16戦マレーシアGPではセバスチャン・ベッテルとニコ・ロズベルグのドイツ人コンビが2点ずつペナルティポイントを科された。

  • マレーシアGP - パワーユニット
  • アロンソ、9基目の封を切って終盤戦に備え
  • 2016年10月5日: シーズン第16戦マレーシアGPではマクラーレンのフェルナンド・アロンソが45グリッド降格のペナルティと引き換えに計7つのエンジンコンポーネントを交換した。

Top of the Page上へ