News List

/ ジル・ビルヌーブ・サーキット

  • メルセデス
  • これで問題解決というわけではないとメルセデス
  • 2017年6月16日: カナダGPで1-2フィニッシュを決めたにもかかわらず、チームの最適なセットアップに関する"疑問符"はまだ存在するとメルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフが述べている。

  • レッドブル
  • フェルスタッペンにとって今は「人格形成」の時
  • 2017年6月15日: このところ不運やトラブル続きでフラストレーションを募らせているマックス・フェルスタッペンだが、これも彼にとっては"人格形成"の機会だとレッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は考えている。

  • エステバン・オコン
  • ウォルフ、「オコンは未来のスーパースター」
  • 2017年6月15日: フォース・インディアで初めてのフルシーズンをスタートしたメルセデスジュニアのエステバン・オコンを、クリスチャン・トト・ウォルフが"未来のスーパースター"だとたたえている。

  • カナダGP - ペナルティポイント
  • サインツの累積が最多タイの7ポイントに
  • 2017年6月14日: シーズン第7戦ではトロ・ロッソコンビとハースF1のケビン・マグヌッセンに2ポイントずつペナルティポイントが加算された。

  • カナダGP - パワーユニット
  • メルセデスカスタマー勢が新PUを投入
  • 2017年6月14日: シーズン第7戦カナダGPではこれまでほとんどのエレメントを1基目に抑えていたメルセデスカスタマー勢が新エンジンを投入した。

  • レディオ・ガガ - カナダGP
  • 「分かったから言葉には気をつけてくれ」
  • 2017年6月14日: カオスな展開になったカナダGPからは拾い上げるべき無線メッセージが豊富にあるものの、中でも一人のドライバーによる発言が傑出している。

  • メルセデス
  • 問題解決とは言えないとウォルフ
  • 2017年6月12日: メルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフはチームが一丸となり10日間にわたって24時間休みなく働いたと明かした。

  • マクラーレン
  • PUトラブルで入賞を逃すのは良くないとアロンソ
  • 2017年6月12日: 頻発するホンダエンジンのトラブルは熱心にハードワークを続けてきたチームを見舞う結末として好ましくないとマクラーレンのフェルナンド・アロンソが語った。

  • セバスチャン・ベッテル
  • 「全て」を賭けてオコンをパスしたベッテル
  • 2017年6月12日: カナダGP終盤に見せたエステバン・オコンに対するオーバーテイクは、大きなリスクを背負ってのものだったとセバスチャン・ベッテルは述べている。

  • カナダGP
  • サインツに次戦3グリッド降格処分
  • 2017年6月12日: カナダGP決勝レースのオープニングラップでロマン・グロージャンとフェリペ・マッサに接触したカルロス・サインツに、次戦での3グリッド降格ペナルティが科せられた。

  • カナダGP - ルノー - 決勝
  • 「全体的にポジティブだった」とヒュルケンベルグ
  • 2017年6月12日: シーズン第7戦カナダGP決勝レースが行われた11日(日)、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグが8位入賞を果たすも、ジョリオン・パーマーは入賞まであと一歩の11位に終わった。

  • カナダGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • ダブルリタイアを喫したトロ・ロッソ
  • 2017年6月12日: 11日(日)に行われたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでトロ・ロッソのダニール・クビアトとカルロス・サインツはダブルリタイアを喫した。

  • カナダGP - ウィリアムズ - 決勝
  • ストロールが母国でうれしい初入賞
  • 2017年6月12日: シーズン第7戦カナダGP決勝レースでウィリアムズのランス・ストロールが9位に入るも、フェリペ・マッサはオープニングラップでリタイアしている。

Top of the Page上へ