News List

/ ジル・ビルヌーブ・サーキット

  • ハースF1チーム
  • フランスで復調を期待するハース
  • 2018年6月20日: ハースF1チームのギュンサー・シュタイナー代表は今週末のフランスGPでチームがシーズン序盤の調子を取り戻すことを期待している。

  • レディオ・ガガ - カナダGP
  • 「黒旗もんだろ、あれ」
  • 2018年6月13日: 1周早くチェッカーフラッグが振られるというハプニングはあったものの、セバスチャン・ベッテルが堂々の勝利を飾ったカナダGPの無線から傑作集をご紹介。

  • ロス・ブラウン
  • 「退屈なF1」の声にブラウンが反論
  • 2018年6月13日: ポジションの入れ替わりがたった22回しかなかったカナダGPを受け、F1は退屈なレースを配信しているのではないかとの懸念にロス・ブラウンが口を開いた。

  • カナダGP
  • チェッカー問題についてFIAが説明
  • 2018年6月11日: F1統括団体であるFIAによると、カナダGP決勝レースのチェッカーフラッグが早まって掲示されたのは単純な伝達ミスが原因だったという。

  • カナダGP - フェラーリ - 決勝
  • 「特別な日」の勝利を喜ぶベッテル
  • 2018年6月11日: 現地10日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでフェラーリのセバスチャン・ベッテルがポール・トゥ・ウインを飾り、キミ・ライコネンは6位で入賞した。

  • カナダGP - ザウバー - 決勝
  • 1点をもぎ取ったルクレール
  • 2018年6月11日: 現地10日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでザウバーのシャルル・ルクレールが10位入賞を果たし、マーカス・エリクソンは15位で完走した。

  • カナダGP - ルノー - 決勝
  • ダブル入賞を達成したルノー
  • 2018年6月11日: 現地10日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースに挑んだルノーはニコ・ヒュルケンベルグとカルロス・サインツが7位と8位に入り、ダブル入賞を達成した。

  • カナダGP - レッドブル - 決勝
  • チーム力で大量点を得たレッドブル
  • 2018年6月11日: シーズン第7戦カナダGP決勝レースが開催された現地10日(日)、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは3位で表彰台に上り、ダニエル・リカルドは4位入賞を果たした。

  • カナダGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • 次戦に気持ちを切り替えるハートレー&ガスリー
  • 2018年6月11日: シーズン第7戦カナダGP決勝レースが開催された現地10日(日)、トロ・ロッソのピエール・ガスリーは19番グリッドから11位完走を遂げたが、ブレンドン・ハートレーはリタイアを喫した。

  • カナダGP - メルセデス - 決勝
  • メルセデス、「今日はこれが精いっぱい」
  • 2018年6月11日: 現地10日(日)、シーズン第7戦カナダGP決勝レースが行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスが2位表彰台、ルイス・ハミルトンが5位入賞を果たした。

  • カナダGP - マクラーレン - 決勝
  • 「悲しいし、腹が立つし、がっかり」とアロンソ
  • 2018年6月11日: 現地10日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでマクラーレンのストフェル・バンドールンは16位完走となったが、フェルナンド・アロンソはトラブルによりリタイアを喫した。

  • カナダGP - フォース・インディア - 決勝
  • 接触で「レースは台無しになった」とペレス
  • 2018年6月11日: 現地10日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでフォース・インディアのエステバン・オコンは9位入賞を果たすも、セルジオ・ペレスは14完走にとどまった。

  • ブレンドン・ハートレー
  • ハートレー、検査は問題なしとの診断
  • 2018年6月11日: カナダGP決勝レースのスタートで恐ろしいクラッシュに見舞われたトロ・ロッソのブレンドン・ハートレーがすべての検査を終えて医師から問題なしとの診断を得た。

  • カナダGP
  • チェッカーのミスでカナダGPは2周早く終了
  • 2018年6月11日: スーパーモデルのウィニー・ハーロウが早まってチェッカーフラッグを振ってしまったため、カナダGPは公式的に規定より2周早く終了したと記録される。

  • カナダGP - ウィリアムズ - 決勝
  • ストロール、「ファンをがっかりさせてしまった」
  • 2018年6月11日: 現地10日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでウィリアムズのセルゲイ・シロトキンは周回遅れの17位完走となり、ランス・ストロールはリタイアを喫した。

  • カナダGP - ハースF1 - 決勝
  • 幸運に恵まれなかったハースF1
  • 2018年6月11日: 現地10日(日)、シーズン第7戦カナダGP決勝レースに挑んだハースF1のロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは12位と13位で完走した。

Top of the Page上へ