News List

/ アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス

  • ザウバー
  • ルクレール、4戦でFP1出走の権利を得る
  • 2017年9月22日: シーズンの残る6戦のうち4戦でフェラーリジュニアのシャルル・ルクレールがザウバーでフリー走行1回目のドライビングを任されることになった。

  • メキシコGP
  • メキシコGP主催者、予定通りの開催を目指す
  • 2017年9月21日: 今週、メキシコで発生した大地震で多くの被害が出ているが、メキシコGPの関係者はレースへの懸念はないと述べ、開催の重要性をより強く感じると付け加えている。

  • アントニオ・ジョビナッツィ
  • ジョビナッツィ、ハースで7回のフリー走行に参加
  • 2017年6月1日: フェラーリのサードドライバーを務めるアントニオ・ジョビナッツィがハースF1チームから2017年中に7回のプラクティスセッションに参加することになった。

  • FIA
  • 「フェルスタッペンルール」が廃止された理由
  • 2017年3月23日: ポジションを守るためのブレーキング時にラインを変えてはいけないとしていたFIAの規定がレギュレーションから消されたことをレースディレクターのチャーリー・ホワイティングは認めている。

  • フェラーリ
  • ベッテルとは"素晴らしい関係"だとアリバベーネ
  • 2016年11月19日: セバスチャン・ベッテルとは"素晴らしい関係"だと主張するフェラーリ代表のマウリツィオ・アリバベーネは、ドライバーがマシンの内外で感情をあらわにすることに何の問題もないと述べている。

  • セバスチャン・ベッテル
  • フェラーリの意向を支持するベッテル
  • 2016年11月13日: メキシコGPのペナルティについて再考を却下されながらも食い下がるフェラーリの判断をセバスチャン・ベッテルは支持している。

  • セバスチャン・ベッテル
  • ホワイティング、ベッテルの暴言は「不運な」出来事
  • 2016年11月11日: メキシコGPでセバスチャン・ベッテルが自分を名指しして暴言を吐いた件はもう片が付いたとチャーリー・ホワイティングは考えており、ドライバー本人からの謝罪を受け入れたこともあって、"忘れて進む"意欲を示した。

  • シューイの被害者
  • ファインダー越しのF1 - 2016年US GP&メキシコGP
  • 2016年11月7日: F1フォトグラファーのマーク・サットンが各グランプリで撮影した特選画像を紹介する『ESPN』独占コラム。2016年シーズン第18戦US GP編と第19戦メキシコGP編!

  • クリスチャン・トト・ウォルフ
  • メキシコとUS GPは新基準を作ったとウォルフ
  • 2016年11月7日: 共に大きな観客動員数を記録したアメリカとメキシコの両グランプリは、F1プロモーションの成功例としてのベンチマークを作ったとクリスチャン・トト・ウォルフは考えている。

  • バーニー・エクレストン
  • エクレストンが「壁」コメントについて釈明
  • 2016年11月6日: コースリミットを厳守させ、F1にリスクファクターを増やすために、コーナーの周りに人工的なウオールを設置するべきとした発言についてバーニー・エクレストンが真意を明らかにした。

  • ニコ・ロズベルグ
  • メキシコの苦戦は一時的なものとロズベルグ
  • 2016年11月5日: メキシコでうまくパフォーマンスを発揮できなかったのはアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスに特有のことであって、最後の2戦で再発することはないとニコ・ロズベルグは信じている。

Top of the Page上へ