News List

/ モンテカルロ市街地サーキット

  • シャルル・ルクレール
  • ルクレールがフランス映画のリメークに出演
  • 2020年5月23日: フェラーリドライバーのシャルル・ルクレールがフランス映画『C'etait un Rendez Vous'(セテ・タン・ランデブー)』のリメークに出演することが分かった。

  • モナコGP
  • ルイス・フォンシがバーチャル・モナコGPに参戦
  • 2020年5月22日: 2017年に"Despacito(デスパシート)"がストリーミングで新記録を達成したアーティストのルイス・フォンシが24日(日)にF1のバーチャル・モナコGPに参戦することになった。

  • モナコGP
  • モナコGPは開催を断念
  • 2020年3月20日: モナコGPのオーガナイザーは新型コロナウイルスのパンデミックにより延期が決まったF1で最も有名なレースの2020年内の開催を断念したことを明かした。

  • バルテリ・ボッタス
  • プレッシャーには決して負けないとボッタス
  • 2019年6月14日: チームメイトのルイス・ハミルトンに29ポイント差をつけられてしまったバルテリ・ボッタスだが、タイトル争いのプレッシャーは感じていないと主張する。

  • フェラーリ
  • SF90のコンセプトを見直すフェラーリ
  • 2019年6月1日: 2016年以来の低調なシーズンスタートを切ってしまったフェラーリが、今年のマシンからより多くのパフォーマンスを引き出そうと新しい空力コンセプトを模索している。

  • メルセデス
  • ハミルトンの戦略についてメルセデスが説明
  • 2019年5月31日: モナコGPで見事な勝利を挙げながらも、ルイス・ハミルトンが恨み節だったピットウオールの戦略的判断について、メルセデスがそこに至るまでの思考プロセスを説明した。

  • モナコGP - パワーユニット
  • フェラーリカスタマーが新エンジン投入
  • 2019年5月29日: シーズン第6戦モナコGPではフェラーリエンジンを利用するハースF1とアルファロメオ・レーシングがパワーユニット交換を行った。

  • モナコGP - ペナルティ
  • 苦戦をものがたる大量ペナルティ
  • 2019年5月29日: 入り組んだモンテカルロ市街地サーキットでは多くのドライバーがペナルティの対象となった。

  • レーシング・ポイント
  • あわやマーシャルと接触しかけたペレス
  • 2019年5月27日: レーシング・ポイントのセルジオ・ペレスはモナコGP決勝レース後、1本の動画をソーシャルメディアに投稿し、危うく2人のコースマーシャルをひきかけたことを明かした。

  • ルイス・ハミルトン
  • 無線では終始弱気だったハミルトン
  • 2019年5月27日: モナコGPで記憶に残る勝利を挙げたルイス・ハミルトンだが、レースの最中はチームの戦略に疑問を投げ掛け、このままではリードを失ってしまうと弱気な発言を繰り返していた。

  • モナコGP - ハースF1 - 決勝
  • 「期待を上回るいい結果」とグロージャン
  • 2019年5月27日: シーズン第6戦モナコGP決勝レースが開催された26日(日)、ハースF1のロマン・グロージャンが10位で入賞するも、ケビン・マグヌッセンは12位完走にとどまった。

  • モナコGP - フェラーリ - 決勝
  • 次戦に気持ちを切り替えるルクレール
  • 2019年5月27日: 26日(日)、シーズン第6戦モナコGP決勝レースに挑んだフェラーリのセバスチャン・ベッテルは2位表彰台に上るも、後方スタートだったシャルル・ルクレールは序盤にパンクチャーを抱えた後、リタイアを喫した。

  • モナコGP - メルセデス - 決勝
  • メルセデス、「王者のための王者の走り」
  • 2019年5月27日: 26日(日)に開催されたシーズン第6戦モナコGP決勝レースでメルセデスのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインを決め、バルテリ・ボッタスは3位表彰台に上った。

  • モナコGP - ウィリアムズ - 決勝
  • パフォーマンスに満足するラッセル
  • 2019年5月27日: シーズン第6戦モナコGP決勝レースが開催された26日(日)、ウィリアムズのジョージ・ラッセルは15位で完走し、ロバート・クビサも18位完走を果たした。

  • モナコGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • ライコネン、戦略に変化をつけるも順位を上げられず
  • 2019年5月27日: アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは26日(日)に開催されたシーズン第6戦モナコGP決勝レースを17位と19位で完走した。

Top of the Page上へ