News List

/ シルバーストーン・サーキット

  • イギリスGP
  • イギリスGP実現に希望の光
  • 2020年5月26日: イギリス首相がF1関係者を新たな隔離規則から除外することを検討するよう政府に呼びかけたと報じられ、今年のイギリスGPが予定通りに開催される可能性が浮上している。

  • イギリスGP
  • イギリスGPは開催実現でも無観客決定
  • 2020年4月27日: イギリスGPは2020年のグランプリチケットを購入したファンに向け、2020年にレースが開催される場合は無観客レースになることを通達した。

  • オランダGP
  • オランダGPの2020年開催は困難な状況に
  • 2020年4月22日: 政府が大規模な公開イベントの開催禁止を3カ月延期したことを受けて、オランダGPのオーガナイザーは今年のレースを開催できる可能性は低いことを認めている。

  • イギリスGP
  • イギリスGPは決断の期限を4月末に設定
  • 2020年4月1日: 2020年F1シーズン最初の8戦は新型コロナウイルスのパンデミックにより延期または中止されている。シルバーストーンはまだ当初の日程での開催についてF1と話し合っている最中だ。

  • ハースF1チーム
  • チームオーダー発令を準備するハースF1チーム
  • 2019年8月2日: ケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンがコース上での衝突をくり返しているハースF1チームのギュンサー・シュタイナー代表は、ドライバーたちにチームオーダーを出すことを考え始めている。

  • メルセデス
  • ハミルトンの最速ラップにエンジニアも困惑
  • 2019年7月18日: 使い古しのタイヤでルイス・ハミルトンがどうやってイギリスGPのファステストラップを出したのか、メルセデスのエンジニアたちでさえもまだ理解できずにいる。

  • イギリスGP - パワーユニット
  • ハミルトン、ベッテルらがMGU-Kを交換
  • 2019年7月17日: シーズン第10戦イギリスGPでは複数のドライバーが新しいパワーユニットコンポーネントを搭載したものの、全て規定数内での交換だった。

  • イギリスGP - ペナルティ
  • ただ一人ペナルティを科されたベッテル
  • 2019年7月17日: シーズン第10戦イギリスGPの期間中にスチュワードが審議を行ったインシデントは2件で、実際にペナルティを科されたのはフェラーリのセバスチャン・ベッテルのみだった。

  • イギリスGP - メルセデス - 決勝
  • 激闘を繰り広げたハミルトンとボッタス
  • 2019年7月15日: シーズン第10戦イギリスGP決勝レースが開催された14日(日)、メルセデスはルイス・ハミルトンが優勝を果たし、バルテリ・ボッタスが2位表彰台に上って1-2フィニッシュを飾った。

  • イギリスGP - フェラーリ - 決勝
  • 好敵手とのバトルを楽しんだルクレール
  • 2019年7月15日: 14日(日)、シーズン第10戦イギリスGP決勝レースに挑んだフェラーリのシャルル・ルクレールは3位でゴールし、終盤にレッドブルのマックス・フェルスタッペンに突っ込んだセバスチャン・ベッテルは15位完走にとどまった。

  • イギリスGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • ライコネン、難しい週末もポイント獲得
  • 2019年7月15日: 14日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝レースでアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンが8位入賞を遂げた一方、アントニオ・ジョビナッツィはスピンを喫してグラベルにはまり、リタイアを喫した。

  • イギリスGP - ルノー - 決勝
  • W入賞も、さらに上を目指すルノー
  • 2019年7月15日: 14日(日)、シーズン第10戦イギリスGP決勝レースに挑んだルノーのダニエル・リカルドとニコ・ヒュルケンベルグは7位と10位でゴールし、ダブルポイントを獲得した。

Top of the Page上へ