News List

/ ロマン・グロージャン

  • ハースF1チーム
  • ハースが新車でコース初走行
  • 2018年2月23日: ハースF1チームのVF-18がスペインのシルクイート・デ・バルセロナ・カタルーニャで2018年の初走行をした。

  • ハースF1チーム
  • ハースのドライバーポリシーに母国ドライバーが猛反発
  • 2018年1月13日: 未来のドライバーをインディカーで見つける可能性について、ハースF1チームのギュンサー・シュタイナー代表が発したコメントにより、"真のアメリカチーム"を掲げるハースの信用度を疑問視する声が相次いだ。

  • アブダビGP - ハースF1 - 決勝
  • 最後まで戦い抜いたハースF1
  • 2017年11月27日: 26日(日)、シーズン最終戦アブダビGP決勝レースでハースF1のロマン・グロージャンは11位でゴールし、ケビン・マグヌッセンは13位で完走した。

  • アブダビGP - ハースF1 - 初日
  • 電気系のトラブルを抱えたグロージャン
  • 2017年11月25日: 24日(金)、シーズン最終戦アブダビGP初日のフリー走行に挑んだハースF1のケビン・マグヌッセンは2回目のセッションで16番手となり、ロマン・グロージャンは20番手に終わった。

  • ダニエル・リカルド
  • リカルド、グロージャンへのジェスチャーは「突き指」?
  • 2017年11月25日: ダニエル・リカルドはFP2でロマン・グロージャンに向けて中指を立てることになったインシデントを笑い飛ばし、自身のしぐさについては手の痛みを"振り払おうとした"だけだとジョークにした。

  • レディオ・ガガ - ブラジルGP
  • 「ダディ、どこへ行っても応援するからね」
  • 2017年11月15日: 最後のホームレースを走り切ったフェリペ・マッサに用意されていた感動的なサプライズから、ポディウムの頂点に返り咲いたフェラーリの歓喜まで、ブラジルGPの無線からよりすぐりのメッセージをご紹介しよう。

  • ハースF1
  • 裁定の不安定さが悪化しているとシュタイナー
  • 2017年11月14日: ハースF1代表のギュンサー・シュタイナーはブラジルGPでロマン・グロージャンが処分を科せられたことを受け、F1レーススチュワードの一貫性に関して再び疑問を投げかけている。

  • ブラジルGP - ハースF1 - 決勝
  • ハースF1、2台とも1周目に他車と接触
  • 2017年11月13日: 現地時間12日(日)、シーズン第19戦ブラジルGP決勝レースに挑んだハースF1はロマン・グロージャンが15位で完走し、ケビン・マグヌッセンはオープニングラップで他車と接触してリタイアを余儀なくされた。

  • ブラジルGP - ハースF1 - 予選
  • 初日からうまく立て直したハースF1
  • 2017年11月12日: 11日(金)、シーズン第19戦ブラジルGP予選が実施され、ハースF1のロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは12番手と14番手だった。

  • ブラジルGP - ハースF1 - 初日
  • ハースF1、まだ「少し速さが足りない」
  • 2017年11月11日: 10日(金)に実施されたシーズン第19戦ブラジルGP初日のフリー走行2回目でハースF1のロマン・グロージャンは15番手に入り、ケビン・マグヌッセンのマシンを借りたアントニオ・ジョビナッツィは20番手だった。

  • ハースF1
  • トロ・ロッソの布陣変更を好機と見るグロージャン
  • 2017年11月8日: ロマン・グロージャンは昨今のトロ・ロッソのドライバー変更によって、ハースF1がライバルを上回り、シーズン終了までにコンストラクターズ選手権の順位を上げられると考えているようだ。

  • ハースF1チーム
  • マグヌッセンの完璧な仕事をたたえるハース
  • 2017年11月1日: メキシコGPで8位フィニッシュを果たしたケビン・マグヌッセンについて、あれ以上のドライビングは不可能だったとハースF1チームは高く評価している。

  • メキシコGP - ハースF1 - 決勝
  • 勝利のような結果と喜ぶマグヌッセン
  • 2017年10月30日: 現地時間29日(日)、シーズン第18戦メキシコGP決勝レースでハースF1のケビン・マグヌッセンが8位入賞を果たし、ロマン・グロージャンは15位で完走した。

  • メキシコGP - ハースF1 - 予選
  • 悪い予感的中のハースF1
  • 2017年10月29日: 現地時間28日(土)、シーズン第18戦メキシコGP予選が実施され、ハースF1のケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンは18番手と19番手でQ1敗退を喫した。

  • ハースF1
  • トラブル続きに消耗が激しいとシュタイナー
  • 2017年10月28日: ハースF1を率いるギュンサー・シュタイナーはメキシコGP初日にロマン・グロージャンが奇妙なインシデントに見舞われたものの、チームはいずれ幸運に恵まれるはずだと語った。

Top of the Page上へ