News List

/ ルイス・ハミルトン

  • アブダビGP - メルセデス - 決勝
  • 「最高の締めくくり」とハミルトン
  • 2019年12月2日: 1日(日)に開催されたシーズン最終戦アブダビGP決勝レースでメルセデスのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインを飾り、最後尾スタートだったバルテリ・ボッタスは大きく巻き返して表彰台まであと一歩の4位入賞を遂げた。

  • アブダビGP - 決勝
  • ハミルトンが圧巻のポール・トゥ・ウイン!
  • 2019年12月1日: 12月1日(日)、ヤス・マリーナ・サーキットを舞台に2019年FIA F1世界選手権第21戦アブダビGP決勝レースが開催され、メルセデスのルイス・ハミルトンが圧巻のポール・トゥ・ウインでシーズンを締めくくった。

  • アブダビGP - メルセデス - 予選
  • 王者の風格を見せたメルセデス
  • 2019年12月1日: 30日(土)に行われたシーズン最終戦アブダビGP予選でメルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得、バルテリ・ボッタスが2番手につけた。

  • アブダビGP - 予選
  • ハミルトンがドイツ以来のポール獲得!
  • 2019年11月30日: 30日(土)、2019年FIA F1世界選手権第21戦アブダビGP予選が実施され、今年のチャンピオンに輝いたメルセデスのルイス・ハミルトンがドイツGP以来となるポールポジションを獲得した。

  • アブダビGP - メルセデス - 初日
  • ボッタスが好調な滑り出し
  • 2019年11月30日: 29日(金)、シーズン最終戦アブダビGP初日に実施されたフリー走行でメルセデスのバルテリ・ボッタスが両セッションを通してトップに立ち、ルイス・ハミルトンは前半で3番手、後半に2番手のタイムを残している。

  • アレキサンダー・アルボン
  • ハミルトン、アルボンにメールでも謝罪
  • 2019年11月28日: ブラジルGPで接触してしまった件について、ルイス・ハミルトンから個人的にメッセージが送られてきたとレッドブルドライバーのアレキサンダー・アルボンが明かした。

  • ブラジルGP - メルセデス - 決勝
  • アルボンに申し訳なかったとハミルトン
  • 2019年11月18日: 17日(日)、シーズン第20戦ブラジルGP決勝レースに挑んだメルセデスのルイス・ハミルトンはレース後にペナルティを受けて7位に後退、バルテリ・ボッタスはトラブルでリタイアを喫した。

  • ブラジルGP
  • ハミルトンに5秒ペナルティ、サインツが3位に
  • 2019年11月18日: ブラジルGP決勝レース終盤にレッドブルのアレキサンダー・アルボンと接触したメルセデスのルイス・ハミルトンに5秒のタイムペナルティが科せられ、ハミルトンは7位に後退した。

  • ブラジルGP - 決勝
  • フェルスタッペン優勝、ガスリーが2位でホンダ勢1-2!
  • 2019年11月18日: 現地時間17日(日)、2019年FIA F1世界選手権第20戦ブラジルGP決勝レースが開催され、セーフティカーが2度にわたって出動する波乱のレースをレッドブルのマックス・フェルスタッペンが制し、トロ・ロッソのピエール・ガスリーが2位表彰台に上った。

  • ブラジルGP - メルセデス - 予選
  • 2列目から巻き返しを誓うメルセデス
  • 2019年11月17日: 16日(土)、シーズン第20戦ブラジルGP予選が実施され、メルセデスのルイス・ハミルトンは3番手、バルテリ・ボッタスは5番手となった。

  • ブラジルGP - 予選
  • フェルスタッペンがキャリア2度目のポール獲得!
  • 2019年11月17日: 現地時間16日(土)、インテルラゴス・サーキットを舞台に2019年FIA F1世界選手権第20戦ブラジルGP予選セッションが実施され、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得した。

  • ブラジルGP - メルセデス - 初日
  • 超接近戦を覚悟するメルセデス
  • 2019年11月16日: 15日(金)、シーズン第20戦ブラジルGP初日に実施された2回目のフリー走行でメルセデスのバルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンは4番手と5番手に並んだ。

  • ルイス・ハミルトン
  • 新たな契約交渉の準備を整えるハミルトン
  • 2019年11月15日: 6度のワールドチャンピオンとなったルイス・ハミルトンは、2020年末までにメルセデスとの契約を延長することについて早くも考え始めている。

  • バルテリ・ボッタス
  • 2019年の転換点を振り返るボッタス
  • 2019年11月8日: ルイス・ハミルトンを倒すことは簡単にいくはずがないとバルテリ・ボッタスは知っていたはずだ。しかし、今年は彼の年になるかもしれないという思いが開幕戦では確かに芽生えていた。

Top of the Page上へ