News List

/ セバスチャン・ベッテル

  • トスカーナGP
  • ラッセルは得点にふさわしい走りだったとベッテル
  • 2020年9月14日: フェラーリのセバスチャン・ベッテルはシーズン第9戦トスカーナGPでウィリアムズのジョージ・ラッセルの方がレースを通して好調だった明かし、10位の座を奪ったことを申し訳なく思うと語った。

  • トスカーナGP - フェラーリ - 決勝
  • 改善に励むと誓うフェラーリ
  • 2020年9月14日: 13日(日)、シーズン第9戦トスカーナGP決勝レースに挑んだフェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルはさまざまな困難を乗り越えて8位と10位でフィニッシュし、チームのF1参戦1,000回目のグランプリでダブル入賞を果たした。

  • トスカーナGP - フェラーリ - 予選
  • フェラーリファンを楽しませたいとルクレール
  • 2020年9月13日: 12日(土)にムジェロ・サーキットで行われたシーズン第9戦トスカーナGP予選でフェラーリのシャルル・ルクレールが5番手に食い込んだものの、セバスチャン・ベッテルは14番手でQ2敗退を喫した。

  • トスカーナGP - フェラーリ - 初日
  • ベッテル、タイヤには過酷も「ドライブは楽しい」
  • 2020年9月12日: 11日(金)、シーズン第9戦トスカーナGPで2度目のホームグランプリに挑むフェラーリは初日に実施された2回目のフリー走行でシャルル・ルクレールが10番手、セバスチャン・ベッテルが12番手だった。

  • セバスチャン・ベッテル
  • F1を引退する「寸前」だったとベッテル
  • 2020年9月11日: アストンマーティンと2021年の契約を決める前、セバスチャン・ベッテルはもう少しで今シーズン末を最後にF1を引退するところまで近づいていたという。

  • レーシング・ポイント
  • ペレス離脱でベッテル加入の可能性
  • 2020年9月10日: 今シーズン末でセルジオ・ペレスがレーシング・ポイントを離脱することが発表され、チームはアストンマーティンへと名称変更する2021年にセバスチャン・ベッテルが加入する道を整えつつある。

  • イタリアGP - フェラーリ - 決勝
  • 2台リタイアに「ショック」を隠せないビノット
  • 2020年9月7日: シーズン第8戦イタリアGP決勝レースが行われた6日(日)、ホームグランプリに挑んだフェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルはいずれもリタイアに終わった。

  • イタリアGP - フェラーリ - 初日
  • 苦しい戦いを覚悟するフェラーリ
  • 2020年9月5日: 4日(金)、シーズン第8戦イタリアGP初日に実施された2回目のフリー走行でフェラーリのシャルル・ルクレールは8番手、セバスチャン・ベッテルは12番手だった。

  • セバスチャン・ベッテル
  • ファンはチームと同じくらい苦しんでいるとベッテル
  • 2020年9月1日: セバスチャン・ベッテルはフェラーリの最近の低迷を受けて、ファンがチームと同じくらい苦しんでいるのではないかとしながらも、イタリアGPが観客を受け入れたとしても、ブーイングが聞かれることはなかっただろうと話した。

  • ベルギーGP - フェラーリ - 決勝
  • ルクレール、一致団結して立て直す
  • 2020年8月31日: 30日(日)、シーズン第7戦ベルギーGP決勝レースに挑んだフェラーリのセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールはスパでの苦境から抜け出せず、13位と14位に終わった。

  • ベルギーGP - フェラーリ - 予選
  • 苦戦の理由を探るフェラーリ
  • 2020年8月30日: シーズン第7戦ベルギーGP予選が行われた29日(土)、フェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルは13番手と14番手に終わり、ともにQ2敗退を喫した。

  • ベルギーGP - フェラーリ - 初日
  • フェラーリ、バランスに大苦戦
  • 2020年8月29日: 28日(金)に開幕したシーズン第7戦ベルギーGP初日、フェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルは2回目のフリー走行を15番手と17番手で終えた。

Top of the Page上へ