News List

/ キミ・ライコネン

  • FIA
  • ピットミス防止策に取り組むFIA
  • 2018年4月19日: 最近のレースでアンセーフリリースが相次いだことを受けて、FIAがF1チームと協力し、ピットストップがより安全になるような対策の制定に取り組んでいる。

  • ダニエル・リカルド
  • リカルド、まだ残留を確信するに至らず
  • 2018年4月18日: 日曜日の中国GPの勝利だけでは、来シーズンもレッドブルにとどまろうという確信は得られないとダニエル・リカルドが述べている。

  • 中国GP - フェラーリ - 決勝
  • 序盤と終盤で明暗が分かれたフェラーリコンビ
  • 2018年4月15日: 15日(日)に上海インターナショナル・サーキットで開催されたシーズン第3戦中国GP決勝レースでフェラーリはキミ・ライコネンが3位表彰台に上ったものの、セバスチャン・ベッテルは8位入賞にとどまった。

  • 中国GP
  • メルセデス帝国の落日を見たとヒル
  • 2018年4月14日: フェラーリが他を圧倒し、メルセデスがポール争いに姿を見せなかった中国GPの予選。元ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルはこれを"帝国の盛衰"に例えている。

  • バーレーンGP - フェラーリ - 決勝
  • ベッテル優勝もライコネンはピットでトラブル
  • 2018年4月9日: 8日(日)、シーズン第2戦バーレーンGP決勝レースが行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポール・トゥ・ウインで開幕2連勝を挙げた一方、フロントロースタートのキミ・ライコネンはリタイアに終わった。

  • キミ・ライコネン
  • ライコネン、ルール変更の議論に我関せず
  • 2018年4月6日: F1ドライバーたちは"無力"である以上、2021年以降のリバティ・メディアのプランについて考えても無意味だとキミ・ライコネンが切り捨てた。

  • ハースF1チーム
  • ライバルからの疑惑の目に反論するハース
  • 2018年3月29日: 今年のハースF1チームのマシンが昨年型のフェラーリに驚くほど類似しているとの批判が渦巻く中、チーム代表のギュンサー・シュタイナーがチームの2018年デザインを擁護した。

  • キミ・ライコネン
  • ヘイローは日よけに役立ったとライコネン
  • 2018年3月28日: 何カ月にもわたって続くヘイローの善しあしについての議論だが、この新しい安全デバイスはオーストラリアGPで思わぬ利益をドライバーたちにもたらしたという。

  • オーストラリアGP - フェラーリ - 決勝
  • 優勝と3位で好スタートを切ったフェラーリ
  • 2018年3月25日: シーズン開幕戦オーストラリアGP決勝レースが行われた25日(日)、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが逆転優勝を果たし、相棒のキミ・ライコネンも3位で表彰台に上った。

  • オーストラリアGP - 決勝
  • ベッテルが大逆転! ハミルトンは2位フィニッシュ
  • 2018年3月25日: 25日(日)、2018年F1 FIA世界選手権第1戦オーストラリアGPがメルボルンのアルバート・パーク・サーキットで開催され、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが開幕戦で勝利を収めた。

  • バルセロナテスト - フェラーリ - 最終日
  • 満足感を得てテストを終了したライコネン
  • 2018年3月10日: 2018年プレシーズンテストが終了した9日(金)、フェラーリのプログラムを担当したキミ・ライコネンは157周を走破し、1分17秒221を刻んでタイムシートトップに立った。

  • バルセロナテスト
  • バルセロナテスト最終日:3月9日
  • 2018年3月10日: 2018年プレシーズンテストが終了した9日(金)、タイムシートのトップに立ったのは2番手に0.563秒差を築いたフェラーリのキミ・ライコネンだった。

Top of the Page上へ