News List

/ キミ・ライコネン

  • フェラーリ
  • フェラーリに明言するよう求めたライコネン
  • 2018年7月23日: ドイツGP決勝レースでチームメイトのセバスチャン・ベッテルに道を譲るよう要請された場面で質問を繰り返したことについて、キミ・ライコネンはチームの無線メッセージが明白でなかったからだと明かしている。

  • ドイツGP - フェラーリ - 決勝
  • ライコネン3位の一方でベッテルはミスでリタイア
  • 2018年7月23日: 22日(日)、シーズン第11戦ドイツGP決勝レースでフェラーリのキミ・ライコネンが3位表彰台に上るも、ポールシッターのセバスチャン・ベッテルはクラッシュを喫してリタイアに終わった。

  • ドイツGP - 決勝
  • 14番手スタートのハミルトンが大逆転優勝!
  • 2018年7月23日: 22日(日)、天候変化の影響を受けたホッケンハイムリンクで2018年FIA F1世界選手権第11戦ドイツGP決勝レースが開催され、14番手スタートだったメルセデスのルイス・ハミルトンが大逆転優勝を果たした。

  • ドイツGP - 予選
  • ボッタスが奮闘もポール争いはベッテルに軍配
  • 2018年7月21日: 21日(土)、ホッケンハイムリンクで2018年FIA F1世界選手権第11戦ドイツGP予選が実施され、フェラーリンのセバスチャン・ベッテルが久々の母国グランプリでポールポジションを獲得した。

  • ルイス・ハミルトン
  • 「レーシングインシデントだった」とハミルトン
  • 2018年7月9日: メルセデスのルイス・ハミルトンはイギリスGP決勝レースのオープニングラップで接触したキミ・ライコネンの謝罪を受け入れ、ライコネンが意図的にぶつけてきたのではないかと示唆した発言を撤回している。

  • キミ・ライコネン
  • ライコネン妻がハミルトンをチクリ
  • 2018年7月9日: メルセデスのルイス・ハミルトンがイギリスGPでキミ・ライコネンは意図的に突っ込んできたのではないかとほのめかした数時間後、妻のミントゥ・ライコネンが敗北した際に「女の子みたいに泣く」人に一撃を食らわせた。

  • フェラーリ
  • アリバベーネ、メルセデスの発言は「恥ずべき」もの
  • 2018年7月9日: フェラーリ代表のマウリツィオ・アリバベーネはキミ・ライコネンが意図的にルイス・ハミルトンにぶつかったのではないかと疑ったジェームス・アリソンは紳士になる方法を学ぶべきだと主張した。

  • イギリスGP - フェラーリ - 決勝
  • フェラーリ、チーム力で手に入れた勝利
  • 2018年7月9日: 8日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝レースでフェラーリのセバスチャン・ベッテルが2番手スタートから優勝を果たし、キミ・ライコネンも3位表彰台に上った。

  • イギリスGP - 決勝
  • 蹴り出しを成功させたベッテルが逆転優勝!
  • 2018年7月8日: 8日(日)、2018年FIA F1世界選手権第10戦イギリスGP決勝レースが開催され、スタートで先頭に躍り出たフェラーリのセバスチャン・ベッテルが通算51勝目をマークした。

  • イギリスGP - 予選
  • フェラーリとの超接戦を制したハミルトンがポール
  • 2018年7月7日: 初日から好天に恵まれるシルバーストーン・サーキットにて7日(土)、2018年FIA F1世界選手権第10戦イギリスGP予選が実施され、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。

  • フランスGP - フェラーリ - 決勝
  • スタートで後退も表彰台に上ったライコネン
  • 2018年6月25日: 24日(日)、シーズン第8戦フランスGP決勝レースでフェラーリのキミ・ライコネンが3位表彰台に上り、1周目でインシデントを起こしたセバスチャン・ベッテルは5位に甘んじている。

  • フランスGP - 決勝
  • 完勝のハミルトンがポイントリーダーに復帰
  • 2018年6月25日: ポール・リカール・サーキットを舞台に24日(日)、2018年FIA F1世界選手権第8戦フランスGP決勝レースが開催され、メルセデスのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインを決めた。

  • レディオ・ガガ - カナダGP
  • 「黒旗もんだろ、あれ」
  • 2018年6月13日: 1周早くチェッカーフラッグが振られるというハプニングはあったものの、セバスチャン・ベッテルが堂々の勝利を飾ったカナダGPの無線から傑作集をご紹介。

  • カナダGP - フェラーリ - 決勝
  • 「特別な日」の勝利を喜ぶベッテル
  • 2018年6月11日: 現地10日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでフェラーリのセバスチャン・ベッテルがポール・トゥ・ウインを飾り、キミ・ライコネンは6位で入賞した。

Top of the Page上へ