News List

/ キミ・ライコネン

  • US GP - フェラーリ - 決勝
  • 優勝したライコネン、「最高の気分」
  • 2018年10月22日: シーズン第18戦US GP決勝レースが行われた現地時間21日(日)、フェラーリのキミ・ライコネンはスタートで先頭に躍り出ると1ストップ戦略を生かして優勝を果たし、相棒のセバスチャン・ベッテルは4位でゴールした。

  • セバスチャン・ベッテル
  • ベッテル、接触はフェルスタッペンの責任
  • 2018年10月7日: 4戦を残してタイトルの可能性がさらに薄れたセバスチャン・ベッテルは日本GP決勝レースで発生したマックス・フェルスタッペンとのインシデントに自らの責任はないと主張した。

  • メルセデス
  • 過信は禁物と慎重なウォルフ
  • 2018年10月5日: ルイス・ハミルトンとメルセデスが、もはやタイトルを手に入れたも同然だと考えるのは早計だとクリスチャン・トト・ウォルフが慎重さを見せている。

  • F1
  • F1に突然のHaikuブーム到来す
  • 2018年10月4日: 言葉少ななことで知られるキミ・ライコネンの過去の発言が俳句風に生まれ変わり、今週末の日本GPで注目されている。

  • ロシアGP - フェラーリ - 決勝
  • 「プッシュを続けて挑戦するのみ」とベッテル
  • 2018年10月1日: 30日(日)にソチ・オートドロームで開催されたシーズン第16戦ロシアGP決勝レースでフェラーリのセバスチャン・ベッテルが3位フィニッシュして表彰台に上り、キミ・ライコネンは4位入賞を果たした。

  • レディオ・ガガ - シンガポールGP
  • 「つまり僕にクラッシュしろってこと?」
  • 2018年9月19日: セバスチャン・ベッテルのチャンピオンシップが悪い方に傾き、ブルーフラッグ関連で多くのドライバーが激怒したシンガポールGPで飛び交った無線メッセージをまとめた。

  • フェラーリ
  • フェラーリ、「退屈が勝者」発言でファンを逆なで
  • 2018年9月17日: シンガポールGPで戦略をやり損ねてメルセデスとレッドブルに敗れたフェラーリが、レース後のプレスリリースに信じられないようなタイトルをつけ、ファンの気持ちを逆なでした。

  • シンガポールGP - フェラーリ - 決勝
  • フェラーリ、全力を出し切れず
  • 2018年9月17日: 16日(日)に開催されたシーズン第15戦シンガポールGP決勝レースでフェラーリのセバスチャン・ベッテルは3位表彰台に上り、キミ・ライコネンは5位入賞を果たした。

  • キミ・ライコネン
  • シンガポールは小さな弱点が誇張される場所とライコネン
  • 2018年9月16日: シンガポールのポールポジションはフェラーリの手が届くところにあったと考えているキミ・ライコネンだが、マリーナ・ベイのサーキットではほんのわずかな弱さでさえも大きく誇張されてしまうものだと彼は説明した。

  • セバスチャン・ベッテル
  • ベッテル、FP2のタイムロスを心配せず
  • 2018年9月15日: 2回目のフリー走行で最後の50分間を走れずに終わったが、タイトル争いを軌道に戻すチャンスに悪影響はないとセバスチャン・ベッテルが述べている。

  • フェラーリ
  • ライコネンは決断を理解してくれたとアリバベーネ
  • 2018年9月14日: フェラーリを率いるマウリツィオ・アリバベーネは2019年に多くの経験を持つキミ・ライコネンと20歳のシャルル・ルクレールを交代させることにした決断の主な理由は長期的なアプローチだと明かした。

Top of the Page上へ