News List

/ フェルナンド・アロンソ

  • US GP - マクラーレン - 予選
  • 予選を通してトップ10入りしたアロンソ
  • 2017年10月22日: アメリカ時間21日(土)、シーズン第17戦US GP予選が行われ、マクラーレンのフェルナンド・アロンソが9番手に食い込み、エンジンペナルティを受けるストフェル・バンドールンは13番手だった。

  • US GP - マクラーレン - 初日
  • 2台のQ3進出を目指すマクラーレン
  • 2017年10月21日: シーズン第17戦US GPが開幕した20日(金)、マクラーレンのフェルナンド・アロンソは2回目のフリー走行で7番手に食い込み、ストフェル・バンドールンは16番手だった。

  • フェルナンド・アロンソ
  • F1引退をも考えていたというアロンソ
  • 2017年10月20日: マクラーレンと新たに複数年契約を締結することに納得する以前、フェルナンド・アロンソは今年末でF1から退くことを考えていたという。

  • フェルナンド・アロンソ
  • オースティンで再度入賞を目指すアロンソ
  • 2017年10月18日: 7月のハンガリーGP以来、トップ10フィニッシュから離れてしまっているフェルナンド・アロンソは今週末のUS GPで運の流れが変わることを願っている。

  • フェルナンド・アロンソ
  • 上位勢への妨害でアロンソにペナルティポイント
  • 2017年10月8日: 日本GP決勝レースで先頭集団の進行を妨げたとして、マクラーレンのフェルナンド・アロンソに戒告処分が下り、スーパーライセンスに対するペナルティポイント2点が付与された。

  • 日本GP - マクラーレン - 決勝
  • 惜しくも入賞を逃したアロンソ
  • 2017年10月8日: 8日(日)に鈴鹿サーキットで開催されたシーズン第16戦日本GP決勝レースで、マクラーレンのフェルナンド・アロンソは11位、ストフェル・バンドールンは14位で完走した。

  • マクラーレン
  • アロンソがエンジン交換で35グリッド降格へ
  • 2017年10月7日: Hondaの母国グランプリである日本GPに挑むマクラーレンのフェルナンド・アロンソがエンジン交換を強いられ、35グリッド降格処分を受けることになった。

  • ジェンソン・バトン
  • 昨年はスポーツへの「愛を失っていた」とバトン
  • 2017年10月6日: 自分は1年長くF1に居すぎたとジェンソン・バトンは考えている。マクラーレンに所属し、最後の参戦となった2016年はレースへの情熱が枯渇してしまっていたと彼は述べた。

  • 日本GP - マクラーレン - 初日
  • マクラーレン、雨天にがっかりも週末に期待
  • 2017年10月6日: 6日(金)、マクラーレンのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドールンは雨天のフリー走行2回目でインストレーションラップを走るにとどまり、タイムは記録しなかった。

  • ケビン・マグヌッセン
  • スチュワードの裁定が答えだと強気のマグヌッセン
  • 2017年10月5日: このところ仲間内からの批判が噴出しているハースF1チームのケビン・マグヌッセンだが、ペナルティが出ていないことが自身の正当性の証明だと考えており、アグレッシブなスタイルを変えるつもりは全くないと述べた。

  • ハースF1チーム
  • 反抗心、大いに結構とシュタイナー
  • 2017年10月4日: F1でケビン・マグヌッセンが"問題児のイメージ"を確立しつつあることについて、心配はしていないとハースF1チームのギュンサー・シュタイナー代表が述べている。

  • マレーシアGP - マクラーレン - 決勝
  • バンドールン、過去「最高のレース」
  • 2017年10月1日: 1日(日)、シーズン第15戦マレーシアGP決勝レースに挑んだマクラーレンはストフェル・バンドールンが7位入賞を果たし、フェルナンド・アロンソは11位で惜しくもポイントを逃した。

  • マレーシアGP - マクラーレン - 予選
  • マクラーレン、予選結果に満足もレースは苦戦を予想
  • 2017年9月30日: 30日(土)に実施されたシーズン第15戦マレーシアGP予選でマクラーレンのストフェル・バンドールンとフェルナンド・アロンソは揃ってQ3進出を果たし、7番手と10番手につけた。

  • マレーシアGP - マクラーレン - 初日
  • 両セッションともトップ5に入ったアロンソ
  • 2017年9月29日: シーズン第15戦マレーシアGP初日のフリー走行が実施された29日(金)、マクラーレンのフェルナンド・アロンソは2回目のセッションで5番手に食い込み、ストフェル・バンドールンは13番手だった。

Top of the Page上へ