News List

/ イギリスGP 2016

前の年代 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 次の年代
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | その他
  • シルバーストーンテスト
  • シルバーストーンテスト初日午前:7月12日
  • 2016年7月12日: 12日(火)、シルバーストーンテスト初日午前の作業が終わった段階でマクラーレンのフェルナンド・アロンソがタイムシートのトップに立った。

  • イギリスGP - ペナルティポイント
  • ベッテルに2点のペナルティポイント
  • 2016年7月12日: シーズン第10戦イギリスGPでペナルティポイントを科されたのはフェラーリのセバスチャン・ベッテルのみで、戒告処分を受けたドライバーもいなかった。

  • イギリスGP - パワーユニット
  • アロンソが全コンポーネントを交換
  • 2016年7月12日: シーズン第10戦イギリスGPで最も多くのコンポーネント交換を行ったのはマクラーレンのフェルナンド・アロンソで、6つのコンポーネントすべてを新品に替えている。

  • イギリスGP - ペナルティ
  • 無線規制で初のペナルティ
  • 2016年7月12日: イギリスGPの週末にスチュワードが審議・裁定したインシデントおよびペナルティ。

  • ハースF1
  • 電気系のトラブルでパニックになったハース
  • 2016年7月12日: ハースF1代表のギュンサー・シュタイナーはイギリスGP中の重要なタイミングでチームがGPSの不具合に見舞われ、ドライバーたちとコミュニケーションが取れなくなっていたと明かした。

  • ザウバー
  • 痛みを抱えてレースしたエリクソン
  • 2016年7月11日: シルバーストーンで激しいクラッシュを喫しながらも翌日にレース参戦を遂げたザウバーのマーカス・エリクソンが、F1の安全性の高さに敬意を表した。

  • メルセデス
  • ハミルトンは「止めようがない」とウォルフ
  • 2016年7月11日: メルセデス・ベンツ・モータースポーツ責任者のクリスチャン・トト・ウォルフはウエットコンディションで始まったイギリスGP決勝で"止めようがなかった"と話した。

  • メルセデス
  • 僚友へのブーイングをいさめるハミルトン
  • 2016年7月11日: イギリスGPの表彰台に上ったメルセデスのルイス・ハミルトンは、チームメイトのニコ・ロズベルグに対してブーイングをしないよう自身のファンに求めた。

  • マクラーレン
  • 賭けにでないチームに不満のアロンソ
  • 2016年7月11日: イギリスGP決勝で苦戦の13位に終わったマクラーレンのフェルナンド・アロンソは、チームが戦略面で違う"何かを思いつく"努力をするべきだったと考えている。

  • イギリスGP - ハースF1 - 決勝
  • デビュー以来、最も厳しい週末を経験したハース
  • 2016年7月11日: 10日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝でハースF1のエステバン・グティエレスが16位完走を果たすも、グロージャンは19周目にストップし、リタイアを喫している。

  • イギリスGP - ザウバー - 決勝
  • ザウバー、まだ望む位置に至らず
  • 2016年7月11日: 10日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝でザウバーのフェリペ・ナッサーが15位完走を果たすも、相棒のマーカス・エリクソンはリタイアを喫した。

  • イギリスGP - フェラーリ - 決勝
  • ここから前進するとフェラーリ
  • 2016年7月11日: 10日(金)、シーズン第10戦イギリスGP決勝に挑んだフェラーリはキミ・ライコネンが5位、セバスチャン・ベッテルが9位でチェッカーフラッグを受けた。

  • イギリスGP - レッドブル - 決勝
  • 得点に満足もまだ良くなるとレッドブル
  • 2016年7月11日: 10日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝でレッドブルのマックス・フェルスタッペンが2位表彰台に上り、ダニエル・リカルドが4位に入った。

  • イギリスGP - メルセデス - 決勝
  • ファンとチームに感謝するハミルトン
  • 2016年7月11日: 10日(金)、メルセデスのルイス・ハミルトンがシーズン第10戦イギリスGP決勝でポール・トゥ・ウインを決め、僚友ニコ・ロズベルグが3位に入った。

  • イギリスGP
  • ロズベルグ、ペナルティで3位に後退
  • 2016年7月11日: スチュワードがメルセデスに無線制限の違反があったと判断した結果、イギリスGPの公式結果でニコ・ロズベルグが2位から3位に後退した。

  • イギリスGP - マノー - 決勝
  • マノー、落胆のダブルリタイア
  • 2016年7月11日: マノーのパスカル・ウェーレインとリオ・ハリアントは10日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝でダブルリタイアに終わった。

  • イギリスGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • 満足の行くレースができたトロ・ロッソ
  • 2016年7月11日: 10日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝でトロ・ロッソはカルロス・サインツが8位、ダニール・クビアトが10位でダブル入賞を遂げた。

Top of the Page上へ