Me

/ Index

  • バルテリ・ボッタス
  • 2019年の転換点を振り返るボッタス
  • 2019年11月8日: ルイス・ハミルトンを倒すことは簡単にいくはずがないとバルテリ・ボッタスは知っていたはずだ。しかし、今年は彼の年になるかもしれないという思いが開幕戦では確かに芽生えていた。

  • US GP - フェラーリ - 決勝
  • 序盤に大苦戦したフェラーリ、「原因を探る」
  • 2019年11月4日: シーズン第19戦US GP決勝レースが行われた3日(日)、フェラーリのシャルル・ルクレールは4位で入賞し、フロントロースタートだったセバスチャン・ベッテルはリタイアに終わった。

  • US GP - ハースF1 - 決勝
  • ブレーキトラブルに見舞われたマグヌッセン
  • 2019年11月4日: 3日(日)、シーズン第19戦US GP決勝レースに挑んだハースF1のロマン・グロージャンは15位完走、ケビン・マグヌッセンはレース終盤にトラブルに見舞われてマシンを降り、18位完走扱いとなった。

  • US GP - フェラーリ - 予選
  • ベッテル、0.012秒差でポールを取れず
  • 2019年11月3日: 2日(土)に実施されたシーズン第19戦US GP予選でフェラーリのセバスチャン・ベッテルが2番手につけ、シャルル・ルクレールは4番手だった。

  • US GP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • 「ミスがなければ」Q2にいけたとライコネン
  • 2019年11月3日: 2日(土)に実施されたシーズン第19戦US GP予選でアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンは16番手と17番手に終わり、ともにQ1で敗退した。

  • US GP - フェラーリ - 初日
  • フェラーリ、レースペースの改善が必要
  • 2019年11月2日: シーズン第19戦US GP初日を迎えた1日(金)、フェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルは2回目のフリー走行を2番手と4番手で終えた。

  • US GP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • 「悪くない出だし」とライコネン&ジョビナッツィ
  • 2019年11月2日: シーズン第19戦US GPが開幕した1日(金)、アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンは2回目のフリー走行を10番手と16番手で終えた。

  • US GP - メルセデス - 初日
  • 順調なハミルトン、ボッタスは「やや苦戦」
  • 2019年11月2日: シーズン第19戦US GPが開幕した1日(金)、メルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは2回目のフリー走行をトップと5番手で終えた。

  • US GP - ハースF1 - 初日
  • テスト作業に集中したハースF1
  • 2019年11月2日: シーズン第19戦US GPが開幕した1日(金)、ハースF1のケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンは2回目のフリー走行を17番手と18番手で終えた。

  • US GP - レーシング・ポイント - 初日
  • 「すぐにリズムをつかめた」とストロール
  • 2019年11月2日: 1日(金)に実施されたシーズン第19戦US GP初日後半のフリー走行でレーシング・ポイントのランス・ストロールが9番手に入り、セルジオ・ペレスは15番手だった。

  • US GP - マクラーレン - 初日
  • サインツ、マシンバランスに「やや苦戦」
  • 2019年11月2日: 1日(金)、シーズン第19戦US GP初日に実施された2回目のフリー走行でマクラーレンのカルロス・サインツが8番手につけるも、ランド・ノリスは14番手にとどまった。

  • US GP - トロ・ロッソ - 初日
  • 良い滑り出しになったとガスリー
  • 2019年11月2日: シーズン第19戦US GP初日に実施された2回目のフリー走行でトロ・ロッソのピエール・ガスリーが7番手に入り、ダニール・クビアトが12番手タイムを残した。

  • US GP - レッドブル - 初日
  • レッドブルマシンペースに自信を見せるレッドブル
  • 2019年11月2日: 1日(金)、シーズン第19戦US GP初日に実施された2回目のフリー走行でレッドブルのマックス・フェルスタッペンが3番手に入り、アレキサンダー・アルボンは6番手タイムを残した。

  • マックス・フェルスタッペン
  • 意識されて光栄とハミルトンに返すフェルスタッペン
  • 2019年11月1日: コース上でレースをする時、マックス・フェルスタッペンに対しては他と違う対応をすると発言したルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルにフェルスタッペンが反論した。

  • F1
  • 2021年、未来のF1マシンがベールを脱ぐ
  • 2019年11月1日: F1が2021年から採用されるマシンの姿を公開した。より接近したホイール・トゥ・ホイールのレースが約束され、最大チームと最少チームの競争力格差が少なくなることが期待される。

  • メキシコGP - レッドブル - 決勝
  • 最後尾後退から6位入賞を果たしたフェルスタッペン
  • 2019年10月28日: 27日(日)、シーズン第18戦メキシコGP決勝レースでレッドブルのアレキサンダー・アルボンが5位でゴールし、レース序盤に最後尾まで後退を強いられたマックス・フェルスタッペンは想定外ながら1ストップ戦略を生かして6位入賞を果たした。

Top of the Page上へ