News List

  • オーストラリアGP
  • オーストラリアGPが2025年まで契約延長
  • 2019年7月19日: オーストラリアGPがレース契約をさらに2年延長し、少なくとも2025年までメルボルンでグランプリが行われることになった。

  • メルセデス
  • ハミルトンの最速ラップにエンジニアも困惑
  • 2019年7月18日: 使い古しのタイヤでルイス・ハミルトンがどうやってイギリスGPのファステストラップを出したのか、メルセデスのエンジニアたちでさえもまだ理解できずにいる。

  • ハースF1チーム
  • リッチエナジーが社名変更
  • 2019年7月17日: ハースF1チームのスポンサー、『Rich Energy(リッチエナジー)』が元CEOとたもとを分かち、社名を『Lightning Volt(ライトニングボルト)』へと変更した。

  • イギリスGP - ペナルティポイント
  • ベッテルの累積が6ポイントに
  • 2019年7月17日: シーズン第10戦イギリスGPではレースでライバルのリアに衝突してしまったフェラーリのセバスチャン・ベッテルに2ポイントの罰点が言い渡された。

  • イギリスGP - パワーユニット
  • ハミルトン、ベッテルらがMGU-Kを交換
  • 2019年7月17日: シーズン第10戦イギリスGPでは複数のドライバーが新しいパワーユニットコンポーネントを搭載したものの、全て規定数内での交換だった。

  • イギリスGP - ペナルティ
  • ただ一人ペナルティを科されたベッテル
  • 2019年7月17日: シーズン第10戦イギリスGPの期間中にスチュワードが審議を行ったインシデントは2件で、実際にペナルティを科されたのはフェラーリのセバスチャン・ベッテルのみだった。

  • イギリスGP - メルセデス - 決勝
  • 激闘を繰り広げたハミルトンとボッタス
  • 2019年7月15日: シーズン第10戦イギリスGP決勝レースが開催された14日(日)、メルセデスはルイス・ハミルトンが優勝を果たし、バルテリ・ボッタスが2位表彰台に上って1-2フィニッシュを飾った。

  • イギリスGP - フェラーリ - 決勝
  • 好敵手とのバトルを楽しんだルクレール
  • 2019年7月15日: 14日(日)、シーズン第10戦イギリスGP決勝レースに挑んだフェラーリのシャルル・ルクレールは3位でゴールし、終盤にレッドブルのマックス・フェルスタッペンに突っ込んだセバスチャン・ベッテルは15位完走にとどまった。

  • イギリスGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • ライコネン、難しい週末もポイント獲得
  • 2019年7月15日: 14日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝レースでアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンが8位入賞を遂げた一方、アントニオ・ジョビナッツィはスピンを喫してグラベルにはまり、リタイアを喫した。

  • イギリスGP - ルノー - 決勝
  • W入賞も、さらに上を目指すルノー
  • 2019年7月15日: 14日(日)、シーズン第10戦イギリスGP決勝レースに挑んだルノーのダニエル・リカルドとニコ・ヒュルケンベルグは7位と10位でゴールし、ダブルポイントを獲得した。

  • イギリスGP - マクラーレン - 決勝
  • サインツが粘りの走りで6位を確保
  • 2019年7月15日: 14日(日)、シーズン第10戦イギリスGP決勝レースでマクラーレンのカルロス・サインツが6位入賞を果たすも、ランド・ノリスはポイント圏内から脱落し、11位完走にとどまった。

  • イギリスGP - レーシング・ポイント - 決勝
  • 「忘れてしまいたい週末」とストロール
  • 2019年7月15日: 14日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝レースでレーシング・ポイントのランス・ストロールは13位、セルジオ・ペレスは17位で完走した。

  • イギリスGP - ウィリアムズ - 決勝
  • 母国グランプリを楽しんだラッセル
  • 2019年7月15日: 14日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝レースでウィリアムズのジョージ・ラッセルとロバート・クビサは14位と16位で完走した。

  • イギリスGP - レッドブル - 決勝
  • またも好バトルで魅了したフェルスタッペン
  • 2019年7月15日: 14日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝レースでレッドブルのピエール・ガスリーとマックス・フェルスタッペンは4位と5位でフィニッシュした。

  • イギリスGP - ハースF1 - 決勝
  • ダブルリタイアに終わったハースF1
  • 2019年7月15日: 14日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝レースのオープニングラップでパンクチャーに見舞われたハースF1のロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンはレース序盤にそろってリタイアを喫した。

  • イギリスGP - ピレリ - 決勝
  • ピレリ、ハミルトンの最速ラップに注目
  • 2019年7月15日: 14日(日)に開催されたシーズン第10戦イギリスGP決勝レースはメルセデスのルイス・ハミルトンが1ストップ戦略で優勝を果たした。

Top of the Page上へ