News

  • ジャック・ビルヌーブ

ビルヌーブがイタリアでコメンテーターに

M.S.
2013年1月29日 « デ・ラ・ロサ、アロンソからの敬意は「誇り」 | フラインス、ザウバーの計画に落胆 »
かつてのライバルだったシューマッハとポーズ © Press Association
拡大

ジャック・ビルヌーブが2013年にグランプリへと戻ってくる。

『Sky Italia(スカイ・イタリア)』のイベントにて、ビルヌーブが今季のすべてのレースで同局のコメンテーターを務める契約を結んだことが明らかになった。

ビルヌーブと共にレースを伝えるのはフェラーリテストドライバーのマルク・ジェネで、こちらはスペイン『Antena 3(アンテナ3)』から移る形となる。

フランス系カナダ人であるビルヌーブは『La Gazzetta dello Sport(ラ・ガゼッタ・デロ・スポルト)』に次のように語って笑った。

「レースをテレビで見ていて、ときどき他の人が言っていることに腹が立つことがある。これからは誰かが僕に腹を立てるかもね」

ウィリアムズ、Honda、BMWなどでドライブしたビルヌーブの父である故ジル・ビルヌーブは最も尊敬されているフェラーリドライバーの一人だ。

© ESPN Sports Media Ltd.