News

  • ティモ・グロック

グロック、DTMへのフル参戦が決定

Me
2013年1月25日 « ハミルトン、「忍耐と根気が成功の鍵」 | ロータス、ハネウェルとの契約はいつ? »
BMWで2013年のDTMを戦うことになったグロック © BMW
拡大
関連リンク

元マルシャのF1ドライバーであるティモ・グロックが今季のドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)でBMWと契約を交わした。23日(水)と24日(木)にはBMW M3でテストを行っていた。

今月に入ってグロックはマルシャとの契約を解除することに同意し、彼のF1キャリアは突然幕を下ろした。すぐにBMWからDTMのテストを持ちかけられ、同ツーリングカーシリーズのフルタイム参戦が決まった。

「これだけの年月を経て再びBMWでドライブできるなんてすごくエキサイティングだ――それもDTMというトップクラスのレーシングシリーズでね」とかつてBMWザウバーでF1のテストドライバーを務めていたグロックは語った。「僕はF1で素晴らしい時間を過ごしたけど、今はBMWモータースポーツの旧友たちと、また勝利をかけた戦いができるのが楽しみだ」

「それがDTMというチャレンジに臨む僕のアプローチ。もちろんいくつかのエリアで適応が必要だよ。元F1ドライバーのすべてがすぐにDTMになじめるわけじゃない。でも僕は今、まさにそれをモチベーションに変えている。昨年、とても印象的な形でタイトルを取ったBMW M3 DTMには僕らが2013年にトップ争いを繰り広げるために必要なものがすべてそろっているに違いない」

BMWモータースポーツディレクターのイェンス・マルクワルトが付け加えた。「ティモ・グロックがBMWモータースポーツに戻ってきてくれて大変うれしい。ティモは彼のキャリアを通じてそのドライビング能力とオープンな態度によって、彼がチームに与える価値を1度ならず証明した」

「BMWザウバーF1チームのテストドライバーを退いてから6年、彼がBMWファミリーに戻って来ることが決まり、いっそうの喜びを感じている。ティモがDTMで本領を発揮するまで時間はかからないと私は確信しており、きっとファンに多くの喜びを与えてくれることだろう」

© ESPN Sports Media Ltd.