News

  • セバスチャン・ベッテル

シューマッハ級の記録を期待されるベッテル

Jim
2012年10月27日 « 絶対にタイトルを取るとアロンソ | スタートを非常に重視するバトン »
インドGP予選でポールポジションを獲得したベッテル © Sutton Images
拡大

バーニー・エクレストンはセバスチャン・ベッテルがF1でミハエル・シューマッハ並の記録を打ち立てられると太鼓判を押した。

2連覇王者のベッテルは先の韓国GPでフェルナンド・アロンソの総得点を上回りチャンピオンシップリーダーに躍り出た上、今週末のインドGPではポールポジションを獲得。このまま優位性を保ってレースを制すれば4連勝を達成する。

ベッテルと同じドイツ出身のティモ・グロック(マルシャ)は「ベッテルはチャンピオンシップのハットトリックに近付いているし、7回あるいはもっと多くのタイトルを手にキャリアを終える力を持っていると思う」と語った。

今シーズンをもって現役を引退するシューマッハは通算91勝、ドライバーズタイトルは7回獲得している。

ベッテルが2012年のチャンピオンに輝けば3度目のタイトル獲得となり、インドでトップチェッカーを受けた場合は勝利数が26に達する。

グロックは『Deccan Chronicle(デカン・クロニクル)』に「彼(ベッテル)は才能があるし、集中力もあって貪欲でもある。この勢いなら、彼がシューマッハに匹敵、あるいは追い越せない理由はない」とコメントした。

また、ベッテルの友人でバックギャモンのパートナーでもあるエクレストンもベッテルがシューマッハのような成功を収めるべく歩んでいるとの意見に同意している。

「このスポーツでミハエル・シューマッハが成し遂げたことをセブができない理由が見当たらない。それにセブはマイケル(シューマッハ)よりも厳しいライバルを相手にしている。彼はとても正直だ。そして本当に献身的。才能も優れている。彼は確実に自分の能力を最大に引き出せる」

© ESPN Sports Media Ltd.