News

  • F1

アロンソにタフな戦いを予測するバトン

M.S.
2012年8月20日 « 資金問題が続くアメリカGP | クビサの復帰は"不透明"な状況 »
後半戦ではアロンソが苦戦するというバトン © Sutton Images
拡大

後半戦で他のチームが安定して勝利するようになることで、チャンピオンシップリーダーのフェルナンド・アロンソとその所属チームであるフェラーリは苦戦するだろうとマクラーレンのジェンソン・バトンは予測する。

今季3勝以上を決めたのはアロンソのみで、ドライバーズチャンピオンシップでは2位のマーク・ウェバー(レッドブル)に40ポイントの差をつけている。アロンソがそのような成功を収めた一方でフェラーリは開幕当初から苦しい戦いを強いられ、ライバルのペースについていくのに手を焼いた。バトンは『Sky Sports News(スカイ・スポーツ・ニュース)』に次のように話している。

「チーム(フェラーリ)は彼らが手にしたポイントを得るために素晴らしい仕事をしたけれど、彼らに本当にスピードがあるとは思えない。彼らはうまくやるだろうし、偉大なチームであり、フェルナンドは素晴らしいドライバー。だけど、他のチームが安定して勝つようになれば厳しいし、これから数レースでそういうことが起こるかもしれない」

アロンソから88ポイント遅れのバトンはスペインGPからイギリスGPにかけてのパフォーマンス不足につながったセットアップの悩みを乗り越えることができたと自信を覗かせる。

「マシンでいくつかのことを試したんだけど、それが間違った方向にいってしまった。それがカナダ(GP)の頃だ。でも、そこから立て直して過去数レースではずっと満足できた。だからマシン全体はいいし、ここ2戦で施した改善は素晴らしかった。今はすべてをすごくうまくまとめられていると思う」

© ESPN Sports Media Ltd.